新しいものづくりがわかるメディア

RSS


24個のカスタムサーボで2足歩行——オープンソースのロボットキット「Hubert the Humanoid」

組み立てキットの2足歩行ロボット「Hubert the Humanoid」がKickstarterに登場し、注目を集めている。

photo

Hubert the Humanoidは、510×150×300mmのボディを24個のカスタムサーボを使って直立歩行する本格的なロボット組み立てキットだ。サーボ制御にはArduino互換のマイクロコントローラー(STM8S)を使い、MicroPythonでコントロールしている。

photo

頭部にはステレオHDビジョンカメラ×2の他、マイクやスピーカー、前面にはLCDタッチスクリーンを搭載。また、胴体部には9軸モーションセンサー、BLE通信モジュールの他、拡張用のGPIOポートも用意し、自律動作も可能な汎用ロボットしての機能を備えている。ロボット制御用に背面部にRaspberry Pi 3を搭載し、必要なソフトウェアをプリインストールしている。

photo

開発元のWebサイトには、ステップごとの解説を加えた組み立て説明書やコミュニティも用意されているので、ロボットプログラミング学習のプラットフォームにも適している。

予定販売価格は1199ドル(約13万2000円)。Kickstarterでは早割価格として899ドル(約9万8900円)で購入できるプランなどを用意している。60ドル(約6600円)の追加送料で、日本への発送にも対応する。

Hubert the HumanoidはKickstarterにて10月13日までクラウドファンディング中だ。目標額2万ドル(約220万円)に対し、9月14日の時点で3万2000ドル(約352万円)以上を集めている。製品発送は2018年5〜6月の予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 知識や経験なしでも出来たてビール造りを楽しめるスマート醸造機「INTHEKEG」 #CES2020
  2. ツーリングをより安全・快適に——バイク用スマートヘルメット「TALI」#CES2020
  3. オーム社、「APIではじめるディープラーニング・アプリケーション開発 Google Cloud API活用入門」発刊
  4. はんだ付けをアートに——「はんだ付けアートコンテスト2019」の入賞作品を発表
  5. バッテリー不要のコンピューター入力デバイスを開発——親指で人差し指側面をタップするだけ
  6. ビット・トレード・ワン、「奇天烈電子工作シリーズ」4種を発売
  7. DJ用の機材にまで進化し続けたポータブルレコードプレーヤー「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER GP-3B」
  8. 日本3Dプリンター、多様化するニーズに応じフィラメントを拡充するプログラムを開始
  9. 赤外線カメラから身を隠す——通常の熱放射現象を覆すコーティング材料を開発
  10. 店舗内の顧客数を自動集計できる1万円以下のAIカメラ「ManaCam」#CES2020

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る