新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

日本最大級の模型関連イベントからアスリートのためのツールを開発するハッカソンまで(9月30日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

【東京】第57回 全日本模型ホビーショー

日時:9月30日(土)9:30~18:00、10月1日(日)9:30~16:30
場所:東京ビッグサイト 東7・8ホール(東京都江東区有明3-10-1)
費用:1000円(中学生以下無料)
主催:日本プラモデル工業協同組合
概要:プラモデル、ラジコン、フィギュア、鉄道模型、ミニカー、モデルガン、工作キットなどのホビー製品展示イベント。模型を作るためのツール類や塗料、3Dプリンター、書籍なども扱う。展示ブースのほか、トークショーや組み立て実演ステージ、イラスト展示、限定品販売も実施する。詳細はURL参照。
http://hobbyshow.co.jp/

 

【東京】アスリート×ものづくり ハッカソン

日時:9月30日(土)13:00~19:00
場所:TechShop Tokyo(東京都港区赤坂1-12-32 赤坂アークヒルズ3F)
費用:1000円(TechShop会員は無料)
主催:TechShop Tokyo
概要:アスリート×ものづくりの融合によって、「アスリートの日常的なトレーニングをもっと科学的に」するためのツールを開発する半日のハッカソン。ゲストに為末大氏を招いて、アスリートのためのツールを、開発とビジネス化も併せて考える。詳細はURL参照。要申し込み。
http://peatix.com/event/304838/

 

【東京】【親子で作ろう】silhouetteCAMEOで切って、貼って、描いてつくるオリジナルトートバック

日時:9月30日(土)15:00~17:00
場所:FabCafe MTRL(東京都渋谷区道玄坂1-22-7道玄坂ピア2F)
費用:2000円
主催:FabCafe Tokyo
概要:カッティングマシーン「silhouette CAMEO」で切り出したアイロンプリントシールと、スタンプやクレヨンを使ってオリジナルデザインのトートバッグを作るワークショップ。切る、貼る、描くという単純な作業で作れるので小さなお子さんでも無理なくデジタル工作機器を楽しめる。このワークショップはデジタルファブリケーションと福祉の融合が体感できる場でもある。用意されたパーツは、障害者施設の作家が描いた独特な世界観が投影された絵画から切り出したもので、参加者が解釈を加えて自由に造形してみることで新しい協働の形が生まれるかもしれない。詳細はURL参照。要申し込み。
https://fabcafe.com/tokyo/events/silhouette_20170930

 

【東京】光るセンサーシューズOrphe+IoTアプリコンテスト 公開LT&表彰懇親会!

日時:10月7日(土)13:00~17:30
場所:情報科学専門学校(神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-17 相鉄岩崎学園ビル5F)
対象:LT発表枠(「光るセンサーシューズOrphe+IoTアプリコンテストmeet up!」参加者など )、一般観覧枠(どなたでも)
費用:無料
主催:IoT ALGYAN(あるじゃん)
概要:光るセンサーシューズ「Orphe」を活用したIoTアプリコンテストに応募した方々の発表会。観覧枠もあるので自分ではプレゼンをしないが発表者のプレゼンを見たい方も参加可能。Orpheをフル活用してIoTをテーマにした約20作品を見ることができる。詳細はURL参照。要申し込み。
https://algyan.connpass.com/event/66750/

 

【長野】上モノフェス

日時:10月8日(日)12:00~17:00、9日(祝)10:00~15:00
場所:サントミューゼ(長野県上田市天神3-15-15)
費用:無料(一部ワークショップは有料)
主催:上モノフェス実行委員会、上田市創業支援プラットフォーム
概要:ものづくりを楽しむ人:Makerたちが集まり、お祭りのように地域や年代、企業の枠を超えてものづくりで交流できる展示/体験イベント。Makerの作品展示のほか、親子や大人がものづくりを楽しめるワークショップ、講演を開催。詳細はURL参照。要申し込み。
http://fes.uemonolab.com/

 

【東京】IoT Japan 2017/Japan VR Summit

日時:10月11日(水)~13日(金)※各日10:00~17:30
場所:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
費用:3000円(事前登録で無料。ITpro EXPO共通)
主催:日経BP
概要:IoT Japan 2017はIoTに関する専門展示会で、IoTシステムやプラットフォームから、センサーネットワーク、無線通信、モジュール、セキュリティ、ウェアラブルなど関連技術やサービスを展示する。Japan VR SummitはVR関連およびVRに関心のあるエグゼクティブが対象のカンファレンス。VR業界の一線で活躍するプレーヤーが講演する。詳細はURL参照。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2017/

 

【東京】mbed祭り 2017@秋の虎ノ門

日時:10月14日(土)13:00~17:00
場所:ウフル(東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F)
費用:無料
主催:mbed祭り実行委員会
概要:誰でも気軽に始められるマイコンモジュール「mbed」に関するプレゼンや交流を楽しむイベント(mbed/アームの公式イベントではない)。mbedに興味がある方、フィジカルコンピューティングに興味がある方、ハードウェアを手軽にプロトタイピングしてみたい方など、誰でも参加できる。詳細はURL参照。要申し込み。
https://mbed.doorkeeper.jp/events/65093

 

【東京】CMC Researchセミナー 3Dプリンターを利用した複合材料成形と応用展開

日時:10月19日(木)10:30~16:30
場所:中央大学駿河台記念館(東京都千代田区駿河台3-11-5)
費用:5万円(各種割引あり)
主催:シーエムリー・リサーチ
概要:複合材料3Dプリンターに関する世界的な研究開発動向と技術に関するセミナー。自動車や航空宇宙用構造に適用可能な高強度立体造形と目的として、連続炭素繊維をその場で樹脂と複合化して立体造形する「炭素繊維複合材料3Dプリンター」の開発が進んでいる。この技術の特徴や従来技術との比較、用途の展望などについて紹介する。講師は東京理科大学理工学部機械工学科准教授の松崎亮介氏。詳細はURL参照。要申し込み。
http://cmcre.com/archives/30812/

 

【東京】Gaba kids×FabCafe Tokyo「HALLOWEEN EVENT」

日時:10月22日(日)13:00~14:30
場所:loftwork COOOP(東京都渋谷区道玄坂1-22-7道玄坂ピア10F)
対象:小学生
費用:2500円
主催:GABA
概要:マンツーマン英会話を運営するGABAが開催する、小学生対象のハロウィーンイベント。ハロウィーンにちなんだモチーフやLEDを使ってオリジナルトートバッグを製作するワークショップ。英語表現を学ぶことができるゲームや仮装コンテストも実施し、楽しみながら英語に触れられる。詳細はURL参照。要申し込み(9月30日締切)。
https://fabcafe.com/tokyo/events/gaba_halloween_1022

 

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧(google calendar)

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  7. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  8. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る