新しいものづくりがわかるメディア

RSS


CANDY LINE、Raspberry Pi向け3G/LTE通信ボード「CANDY Pi Lite」とSIMカードをセット販売開始

CANDY LINEは、Raspberry Pi向け3G/LTE通信ボード「CANDY Pi Lite」とソラコムの「SORACOM Air for セルラー」SIMカードのセットを販売開始した。

同セットは、前回記事でも紹介したとおり、Raspberry Piに取り付けて使用する3G/LTE通信ボードとSIMカードをセットにすることで、SIMカードを別途用意することなく手軽にIoTを実現できる環境を提供する製品だ。

通信ボードのCANDY Pi Liteは、3GとLTEモデルを用意。SIMカードのSORACOM Air for セルラーは、国内向け(データ通信のみ、nanoサイズ)で3G/LTEどちらでも利用できる。なお、SIMカードの通信開始にあたっては、個別にSORACOMのアカウント作成が必要となる。

CANDY Pi Lite(3G) + SORACOM Air 日本向けSIMカードセット

同社の直販サイトCANDY LINEオンラインストアにて販売中で、価格は3Gモデル/LTEモデルともに1万6980円(税別、送料無料)。また、SORACOM Air SIMカードの利用料金として、1日10円の基本料金と従量課金のデータ通信料が別途必要となる。1日単位で契約可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 17カ国で40万台出荷——逆輸入型スタートアップDmet Productsの「SoundMoovz」が国内販売を開始
  2. LED全盛の今、梨衣名が東京の下町で白熱電球を作ってみた
  3. ドライバー1本でトイレに取り付け可能——電池/配線レスのIoTスライドラッチ「SWITCHSTRIKE AIR」
  4. Arduino互換でカスタマイズできる——36キー静電容量式キーパッド「TouchPad」
  5. PCBマスクが手軽にできる——回路パターン転写用プリンター「Litho」
  6. USBにつなぐだけで、映画館の感動を完全再現——東北産ポータブルスピーカー「OVO」
  7. Raspberry PiやArduinoを採用、約9万円で入手可能な6軸ロボットアーム「Niryo One」
  8. 小学生が3Dプリンターでものづくり——「子供の科学」3月号は3Dプリンター特集
  9. 日本の加工技術の高さが映えるクールなチタン製毛抜き「Tweezers of Legend」
  10. ロボットへの好奇心を刺激する——ロボットプログラミングが学べる3輪ロボットキット「Robby」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る