新しいものづくりがわかるメディア

RSS


新宿/下北沢/町田/藤沢駅の電光掲示板を再現——小田急線の電光掲示板型腕時計がMakuakeに登場

小田急線の電光掲示板型腕時計を作るプロジェクトが、Makuakeにて出資を募っている。

同プロジェクトでは電車好きなメンバーが集まり、小田急線の電光掲示板型の腕時計を制作することを目的にしている。新宿駅/下北沢駅/町田駅/藤沢駅の4バージョンを作成予定で、小田急電鉄の商品化許諾も取得しているようだ。

液晶に、小田急駅のロマンスカーや町田駅のレトロな電車マークなど、各駅の電光掲示板に対応したアイコンを表示する。バックライト機能も搭載されており、ボタンを押すとバックライトが点灯し、よりリアルな表示が可能だ。時間調節/カレンダー調節機能も実装している。ベルト部分には、サイズ調整が可能な革ベルトを使用予定だ。

本体寸法は27×57×9mm、バンド幅は30mm、手首周りは170~220mm。電池はCR2032、CR2016を1個ずつ使用し、寿命は約1年半としている。

予定販売価格は1万6800円(税込)。Makuakeでは定価の2800円引きとなる1万4000円(税込)で購入できるプランなどを用意しており、観賞用時計スタンド(透明)が付属する。Makuakeでの目標金額は50万円。製品出荷は今年12月を予定している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. クソリプに塩を撒くマシーンを作って、全てを清める
  2. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向け拡張基板「ゼロワン」第3弾4製品を発売
  3. Arduinoを使った電子工作の解説書——ソーテック社、「電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座」発刊
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. 最大造形サイズ610 x 1400 x 800mm——80万円で買える大型FFF方式3Dプリンター「MacroMAKEiT」
  6. ディスプレイの中に3Dイメージが浮かび上がる——3D疑似ホログラムディスプレイ「Looking Glass」
  7. 100均グッズからアクセまで、なんでも鏡にする工場に行ってきた
  8. 魚の飼育や水耕栽培に活用、Raspberry Pi用インターフェース「BioControle」
  9. 技術評論社、「ハードウェアハッカー~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険」発刊へ
  10. Arduino/Scratchで開発可能——スイッチサイエンス、ウェアラブルプラットフォーム「watchX」を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る