新しいものづくりがわかるメディア

RSS


最新版に対応——クラウドベースの3DCAD入門書「Fusion 360操作ガイド ベーシック編」第2版発刊

カットシステムは、「Fusion 360操作ガイド ベーシック編」の第2版を10月18日に刊行する。

Fusion 360操作ガイド ベーシック編は、2016年2月末に発売、これまで1年半で7000部を販売している。その間、Fusion 360にはユーザーインターフェースや仕様の変更が数多く入っているため、第2版ではFusion 360の最新版(2017年9月現在)に合わせて全編を見直した。特にこれまで問い合わせの多かった手順の見直しや、データ管理、3Dプリントの際に便利な座標軸の設定などを加筆した。ただし基本的な構成(モデリングの例題、課題モデルなど)に変更はない。

著者はスリプリ(3Dワークス)の三谷大暁氏、別所智広氏、坂元浩二氏で、判型はB5判(フルカラー)、ページ数は256ページ。本体価格は2916円(税込)だ。

スリプリでは今後も継続してFusion 360情報サイト「Fusion 360 BASE」に、Fusion 360のアップデートによる変更点を記載するとしている。

なお、カットシステムはFusion 360操作ガイドとして、アドバンス編、スーパーアドバンス編、CAM・切削加工編を刊行しているが、これらのシリーズについても第2版に改訂予定だとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piでソフトラジオを作ろう——三馬力、「RTL-SDRとRaspberry Piではじめようソフトウェアラジオ」発刊
  2. ラズパイでラジオを聴取——インプレスR&D、「ラズパイでラジオを聞く!“radiberry pi!”構築マニュアル」発刊へ
  3. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  4. NASAも駆け込む鉄工所、ヒルトップが考える試作開発とは
  5. 回路やソフトだけじゃ物足りない 自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【1】
  6. レゴ、高さ1mの「ヴェスタス風力発電タービン」を発売——環境問題への取り組みを強調
  7. micro:bitの作例を収録——技術評論社、「micro:bitであそぼう!たのしい電子工作&プログラミング」発刊へ
  8. 最大5軸の制御に対応するCNCコントローラー「Super Gerbil」
  9. ハードウェアこそが、日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦
  10. 3Dプリントで全ての人に住宅を——建築用3Dプリンタープロジェクト「Open House」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る