新しいものづくりがわかるメディア

RSS


最新版に対応——クラウドベースの3DCAD入門書「Fusion 360操作ガイド ベーシック編」第2版発刊

カットシステムは、「Fusion 360操作ガイド ベーシック編」の第2版を10月18日に刊行する。

Fusion 360操作ガイド ベーシック編は、2016年2月末に発売、これまで1年半で7000部を販売している。その間、Fusion 360にはユーザーインターフェースや仕様の変更が数多く入っているため、第2版ではFusion 360の最新版(2017年9月現在)に合わせて全編を見直した。特にこれまで問い合わせの多かった手順の見直しや、データ管理、3Dプリントの際に便利な座標軸の設定などを加筆した。ただし基本的な構成(モデリングの例題、課題モデルなど)に変更はない。

著者はスリプリ(3Dワークス)の三谷大暁氏、別所智広氏、坂元浩二氏で、判型はB5判(フルカラー)、ページ数は256ページ。本体価格は2916円(税込)だ。

スリプリでは今後も継続してFusion 360情報サイト「Fusion 360 BASE」に、Fusion 360のアップデートによる変更点を記載するとしている。

なお、カットシステムはFusion 360操作ガイドとして、アドバンス編、スーパーアドバンス編、CAM・切削加工編を刊行しているが、これらのシリーズについても第2版に改訂予定だとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 90年代のソニーイズムを表現したスクエア型CDラジカセ 「SONY PERSONAL CD SYSTEM CFD-K10 PRESH」
  2. 納期はたったの1週間! Rhizomatiks Researchの迅速な開発を支えるデジタルツール
  3. Arduinoで信号や踏切を動かそう——鉄道模型の実験ができる「Arduinoで楽しむ鉄道模型実験ボード」発売
  4. デュアルマイコンでプロジェクト開発をサポート——Arduino Nano搭載の開発ボード「tuBoard」
  5. 大型物品の3Dプリント素材にセルロースを使用
  6. ハンドメイド作業が楽々——手を傷つけない「くるくるペンカッター」
  7. レーザー刻印やペイントブラシも——マルチツール対応デスクトップ加工機「TooliG3」
  8. TI、デスクトップ3Dプリンター/3Dスキャナー向けDLP Picoコントローラー発表
  9. ポータブルでも音は本格派——4音ポリフォニックシンセサイザー「Modal SKULPT」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る