新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ハイブリッドデュオフォニックシンセサイザーDIYキット「HANSY1010」

モノ/デュオフォニックシンセサイザーキット「HANSY1010」がKickstarterに登場した。デジタルシンセとアナログフィルターを組み合わせたハイブリッドな構成が特徴だ。

photo

HANSY1010は2つのオシレーターを備え、SAW(こぎり波)、SINE(サイン波)、TRI(三角波)、AQUARE(方形波)、PMW(パルス波)といった基本波形に加え、MKS、PRO2、PSAW、SAWSQUARE、TRISQUAREなどユニークな波形も生成できる。

photo

また、LFO×3とADSRエンヴェロープジェネレーター×4を備え、VCF、VCAを通した豊かな音づくりも可能だ。生成した波形はベロシティ、アフタータッチ、ピッチベンド、ホイール、4軸ジョイスティックに自由にルートでき、パラメーターを調整できる。本体の大きさは335×125×48mm、重量1.3kgとコンパクトながら、24ステップシーケンサーとアルペジエーターも備えている。

photo

加えて、内蔵するSDカードにはオルガンや電子ピアノからレトロなシンセサイザーの音を含む4300種類のウェーブテーブルを持っている。

photo

HANSY1010 は、Kickstarterでは部品を含まないPCBのみのDIYキットを60ユーロ(約7990円)、完成品を380ユーロ(約5万600円)で提供する。2018年5月から世界各国に出荷を予定。日本への送料は別途12ユーロ(約1600円)が必要だ。

HANSY1010はKickstarterで、2018年1月2日までクラウドファンディングを実施中。12月6日時点で、目標額4747ドル(約53万5000円)に対して約3700ドル(約41万7000円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る