新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ZWEISPACE JAPAN とイーランサー、共同でAI・ロボット・IoT関連技術者のクラウドソーシング事業を開始

不動産関連アプリなどを手がけるZWEISPACE JAPANは、クラウドソーシング事業を展開するイーランサーと共同で、AI・ロボット・IoT関連のクラウドソーシング事業を開始する。

イーランサーは1999年に創業され、米国やアジアでクラウドソーシング事業を展開している。日本法人イーランサー・ジャパンの設立には、ZWEISPACE JAPANが協力したという。

ZWEISPACE JAPANによると、韓国は、オンラインゲームやスマートフォンアプリなどで世界をリードしてきたが、多国籍企業の大手への集約によって、エンジニアの需給バランスが供給過多となっているという。現状イーランサーに登録されている約35万人の技術者には、韓国の家電大手、携帯端末技術者、韓国のオンライン企業出身者、国際的に展開しているアプリの経験者など、多数の先端技術者達が含まれているという。

ZWEISPACE JAPANでは、今後IoT技術やAI技術に明るいエンジニアへの需要が見込まれる中、日本企業にとって即戦力となる外部の先端技術者や専門家に、即座にアクセスできることが重要だとする。韓国などの先端技術者の技術を、日本企業にコンサルティングなどの付加サービスも提供しながら、クラウドソーシングで案内したいとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 東大など、3次元空中ディスプレイに応用可能な空中浮遊/移動するLED光源を開発
  2. 卓上でフルカラー3Dプリントができる!! 「ダヴィンチColor」実機レビュー
  3. 月面探査に挑む「HAKUTO」、ロケット打ち上げ困難を受け、引き続きの挑戦を表明
  4. ASUS、CES 2018にてシングルボードコンピューター「Tinker Board S」発表
  5. Arduinoを喋らせよう——小型音声再生モジュール「Little Buddy Talker」
  6. 最大400×400×140mmの発泡スチロールを切り出し加工——フォームカッター「CNC HotWire-Cutter」
  7. smartDIYs、80WのハイパワーCO2レーザー加工機「FABOOL Laser DS」の最新モデルを発表
  8. 自宅で手軽に金属めっき——デスクトップ電気めっき加工機「Orbit 1」
  9. Arduino Pro Miniの書き込みに最適——デジタルアイソレーター付きUSBシリアルアダプター「USB to UART converter」
  10. 体の動きに合わせてまつげが光る——LEDつけまつげ「f.lashes」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る