新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ZWEISPACE JAPAN とイーランサー、共同でAI・ロボット・IoT関連技術者のクラウドソーシング事業を開始

不動産関連アプリなどを手がけるZWEISPACE JAPANは、クラウドソーシング事業を展開するイーランサーと共同で、AI・ロボット・IoT関連のクラウドソーシング事業を開始する。

イーランサーは1999年に創業され、米国やアジアでクラウドソーシング事業を展開している。日本法人イーランサー・ジャパンの設立には、ZWEISPACE JAPANが協力したという。

ZWEISPACE JAPANによると、韓国は、オンラインゲームやスマートフォンアプリなどで世界をリードしてきたが、多国籍企業の大手への集約によって、エンジニアの需給バランスが供給過多となっているという。現状イーランサーに登録されている約35万人の技術者には、韓国の家電大手、携帯端末技術者、韓国のオンライン企業出身者、国際的に展開しているアプリの経験者など、多数の先端技術者達が含まれているという。

ZWEISPACE JAPANでは、今後IoT技術やAI技術に明るいエンジニアへの需要が見込まれる中、日本企業にとって即戦力となる外部の先端技術者や専門家に、即座にアクセスできることが重要だとする。韓国などの先端技術者の技術を、日本企業にコンサルティングなどの付加サービスも提供しながら、クラウドソーシングで案内したいとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  3. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 動きをデザインするとはなにか?——「Parametric Move 動きをうごかす展」(池ノ上)
  8. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  9. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  10. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る