新しいものづくりがわかるメディア

RSS


2Dイメージから3Dモデルを生成できる——初心者向け3Dモデリングソフトウェア「toyshop」

初心者向けの3Dモデリングソフトウェア「toyshop」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

toyshopは、2Dで描画したイメージを回転させながら、シンプルな3Dモデルを作成できるモデリングソフトウェアだ。

開発元によると、3Dプリンターで出力できるSTLファイルの作成は初心者にとってハードルが高いため、シンプルな操作で3Dモデルを作成できるツールを開発中で、得られた支援により機能向上を図るとしている。

photo
photo

操作はマウス、ドローイングペン、フィンガータッチなどに対応し、フード3Dプリンター向けや、FFF(熱溶融積層)方式3Dプリンターによるオリジナルキャラクターのプリントなどに利用できる。シンプルな機能の「ベーシックソフトウェア」、造形精度や出力サイズが選べる「ハイクオリティソフトウェア」の2種類を提供する予定だ。

toyshopのベーシックソフトウェア(Windows/Mac)を45香港ドル(約630円)/65香港ドル(約910円)、ハイクオリティソフトウェアを65香港ドル(約910円)/85香港ドル(約1200円)、ステップバイステップガイドを60香港ドル(約840円)で提供する。出荷は、Windows向けは2018年3月、MacOS向けは4月を予定しており、Eメールで発送される。

toyshopはKickstarterにて、10万香港ドル(約140万円)を目標に2018年3月1日までクラウドファンディングを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1分間2400回転する卓球用ラケットで、素人が勝てるか検証する
  2. 光発電、Bluetooth対応——シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」がGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング開始
  3. 電子部品の制御を豊富な実例で解説——ソーテック社、「電子部品ごとの制御が学べる!Raspberry Pi 電子工作 実践講座 改訂第2版」発刊へ
  4. 160年前からの数学界の難問「リーマン予想」の証明に至るアプローチ
  5. 東大、部屋のどこでもワイヤレス充電が可能になる技術を開発
  6. 200ドル台で高精細造形——LCD方式3Dプリンター「Orange 30」
  7. グラスも箱も日本製——1000回落としても割れない、ゆらぎデザインタンブラー「Plakira」
  8. 今年のハロウィーンで大活躍?——Arduino互換サウンドジョークガジェット「THE TROLL」
  9. タグを並べてプログラミング——ロボットコーディングボードゲーム「Mojobot」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る