新しいものづくりがわかるメディア

RSS


HP、フルカラー対応3Dプリンター「HP Jet Fusion 300/500」シリーズ発表

HPは、フルカラー対応の産業用3Dプリンター「HP Jet Fusion 300/500」シリーズを発表した。

photo

HP Jet Fusion 300/500シリーズは、量産に対応できる産業用3Dプリンター「HP Jet Fusion 3D 3200/4200/4210」に加わるフルカラー対応の新型となる。

photo

従来モデル同様、同社の2Dプリント技術を活用した独自のマルチジェットフュージョン方式を採用しており、同価格帯のFFF/SLS(熱溶融積層/選択的レーザー焼結)方式より高速での造形が可能だとしている。また、ボクセルレベルでの3Dデータ制御や、オープンプラットフォームのマテリアル/アプリケーション開発といった特徴も引き継いでおり、従来モデルユーザーには同じプラットフォームを利用してのフルカラー造形が可能になるというメリットがある。

photo

造形サイズは、HP Jet Fusion 300シリーズが7.5×10.0×9.8インチ(約190×254×248mm)、500シリーズが7.5×13.1×9.8インチ(約190×332×248mm)、HP Jet Fusion 340/540がブラック/ホワイトの造形、380/580がフルカラー造形に対応し、カラーファイル形式はOBJ/VRML/3MFをサポートする。

photo

価格は5万ドル(約548万円)~で、小/中規模の開発チーム、デザインビジネス、大学、研究機関などでの利用を想定する。

photo

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る