新しいものづくりがわかるメディア

RSS


AIスピーカーを自作しよう——CQ出版、「トランジスタ技術 2018年3月号」発刊

CQ出版は、「トランジスタ技術 2018年3月号」を発刊。付録のプリント基板とRaspberry Piを使い、GoogleやAmazonのWebサービスを利用したAIスピーカーやWatsonリモコンスピーカーを自作できる。

第1部「ビギナに贈る!マンガAI物語」ではマンガ形式でAIの仕組みやはたらきについて解説。第2部「付録基板×ラズベリーパイで作るAIスピーカー」では、付録基板やペーパークラフトスピーカーの組み立て手順、そしてRaspberry Piへの接続のセットアップを丁寧に解説している。

付属基板への音声入力はMEMSマイクロフォンを2個使用し、ビームフォーミング的に認識率を高める工夫も解説しているようだ。AIスピーカーとしては、まずGoogle AssistantやAmazon Alexaの利用方法から説明している。

また、第3部「付録基板×Node-REDで作るWatsonリモコンスピーカー」では、付録基板を使ったNode-REDプログラミングの他、IBM Watsonを利用したAIリモコンスピーカーの製作について解説する。定価は1000円(税抜)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi Set第2弾——RSコンポーネンツ、カメラやディスプレイなどをセットにした「Autumn Set」5種類を発売
  2. Raspberry Piでソフトラジオを作ろう——三馬力、「RTL-SDRとRaspberry Piではじめようソフトウェアラジオ」発刊
  3. ハードウェアこそが日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. micro:bitでロボットプログラミング——モジュラー式組み立てロボットキット「Qdee Robot Kit」
  6. レゴ、高さ1mの「ヴェスタス風力発電タービン」を発売——環境問題への取り組みを強調
  7. NASAも駆け込む鉄工所、ヒルトップが考える試作開発とは
  8. 3Dプリントで全ての人に住宅を——建築用3Dプリンタープロジェクト「Open House」
  9. ハードウェアこそが、日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——日本語音声認識もできるよ!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る