新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi CM3/3Liteに対応——Raspberry Pi用キャリアボード「RPi-CM3MB」シリーズ

ラトックシステムは、Raspberry Pi Compute Module 3/3 Liteに対応したキャリアボード「RPi-CM3MB」シリーズを2018年3月下旬に発売する。

photo

RPi-CM3MBシリーズとして、「RPi-CM3MB2/RPi-CM3MB2L」、PoE対応版「RPi-CM3MB2-PoE/RPi-CM3MB2L-PoE」、同小型版の「RPi-CM3MB3/RPi-CM3MB3L」の6製品をラインアップする(LはCM3 Liteバンドルモデル)。組込みに適した設計で、基板上のSO-DIMMスロットにCM3をセットして、Modbusを利用したFA/LA制御をはじめ、センサーデバイスの計測や、ネットワークカメラと連携した監視、デジタルサイネージ用デバイスなどに応用できる。

photo SO-DIMMスロットにCM3を装着
photo CM3 Lite用microSDスロット

基板サイズは、RPi-CM3MB2が166×112mm、RPi-CM3MB3が120×84mm。フラッシュストレージの搭載されていないCM3 Liteを使用する場合でも、基板上に搭載されているmicroSDスロットからOSの起動が可能だ。

また、RPi-CM3MB2/RPi-CM3MB2-PoEはバックアップ用リチウムイオン電池を搭載し、落雷や断線など、想定外の停電時にも安心して動作を停止できる。停電時は自動的に待機電源へ移行するので、瞬断することなくシャットダウンが可能だ。

photo バックアップ用リチウムイオン電池
photo PoE対応イーサネットアダプター

RPi-CM3MB2-PoEに搭載されるイーサネットアダプターは、LANケーブルを利用して電力を供給できる技術「PoE」に対応したアダプター(受電タイプ)を採用する。

価格はRPi-CM3MB2が3万5800円、RPi-CM3MB2Lが4万800円。RPi-CM3MB2-PoEが5万4800円、RPi-CM3MB2L-PoEが6万800円、RPi-CM3MB3が3万800円、RPi-CM3MB3Lが3万6800円となる。(価格は全て税別)

今後、FA/LA機器の制御用デジタルI/Oボードや、各種センサのアナログ波形を計測できるA/Dコンバーター、サーボモーター動作制御用のPWMボードなどの拡張基板も順次導入予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  2. 視線を外さずに運転できる——後付けタイプのヘッドアップディスプレイ「HUD NEOTOKYO」
  3. 記念すべき瞬間を永遠に——2738年間カウントをつづけるパーソナルタイマー「TIME SINCE LAUNCH」
  4. 自由に改造し遊びを通して子供の創造力を育む——教育用ラジコンカー「RaceYa」
  5. それ、ラズパイでつくれるよ——ホームオートメーションもできるよ
  6. Raspberry Pi Zero Wに対応——マイナビ出版、「たのしいラズパイ電子工作ブック Zero W対応」発刊へ
  7. 500dpiで刻印できる——40/50W密閉型CO2レーザー加工機「Beambox」
  8. それ、ラズパイでつくれるよ——日本語音声認識もできるよ!
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——ラズパイでAI技術に触れる
  10. ひと目でときめく小さな世界——「田中智 ミニチュアワールド—Face to Face もっとそばに—」(銀座)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る