新しいものづくりがわかるメディア

RSS


小学生が3Dプリンターでものづくり——「子供の科学」3月号は3Dプリンター特集

誠文堂新光社は、2018年2月10日発売の小中学生向けの科学月刊誌「子供の科学」3月号で、3Dプリンターを特集している。

photo

同号では、3Dプリントの技術だけではなく、小中学生が3Dプリンターを使って作りたいものを形にするまでを紹介する。連載漫画の主人公のフィギュアを作成したり、電子工作と組み合わせて光るオブジェなどを作ったり、読者の子供たちを飽きさせないような記事展開となっている。

photo

3Dデータ作成は、Autodeskの無料3Dモデリングソフト「Tinkercad」を利用する手順を付録の「3Dデータ作成ガイド」で説明している。誌面で使用している3DプリンターはFFF方式のAFINIA「H400」。造形サイズ120×120×120mm、積層ピッチは150~350μmの選択式。フィラメントは、1.75㎜ ABS、PLA、ポリカーボネートに対応する。また、HEPAエアーフィルターシステムを採用し、造形エリア内部のゴミを取り除き、清浄な空気を保つことができるというモデルだ。

photo

本誌サイズはB5判で定価は648円(税別)。3DプリンターAFINIA「H400」は、公式通販サイト「コカねっと!」で10万5840円(税込)で販売する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 200ドル台で高精細造形——LCD方式3Dプリンター「Orange 30」
  6. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  7. 電子部品の制御を豊富な実例で解説——ソーテック社、「電子部品ごとの制御が学べる!Raspberry Pi 電子工作 実践講座 改訂第2版」発刊へ
  8. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」
  9. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  10. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る