新しいものづくりがわかるメディア

RSS


各社リモコン規格に対応——ラトックシステム、Raspberry Pi用赤外線学習リモコンボード「RPi-IREX」発売へ

ラトックシステムは、Raspberry Piと接続し、赤外線学習リモコンを作成する学習キット「RPi-IREX」を2018年2月下旬に発売する。

同製品により、さまざまな家電製品をコントロール可能な学習リモコンを構築できる。 Pythonによるプログラムの学習や、Node-REDを使用したWEBアプリの作成など、リモコン操作を実践しながら学習可能だ。

Raspberry Pi初心者用に、セットアップから環境構築を説明したガイドや、Python用サンプルソースコードを用意。Node-REDでのプログラミングについても、随時公開ページにて案内予定としている。

ラトックのWi-Fi家電リモコン「WFIREX」シリーズで培った技術をベースに、他メーカーの赤外線フォーマットを検証し、リモコンフォーマットに依存しない学習方式を採用。 SONY/NEC/家電製品協会フォーマットの他、海外メーカーの独自フォーマットも登録できる。

赤外線の学習/送信機能をコマンド制御可能なファームウェアを搭載。iOS HomeKit APIをエミュレートしたサーバー「Homebridge」に対応しており、iPhoneからも音声で家電をコントロールできる。

接続には、Raspberry Piで多く用いられるGPIO40ピン接続型のHATタイプ(UART)と、USBタイプの2パターンを用意。用途に合わせ接続方法を変更できる。 出力LEDには、9方向に照射できる半天球型LEDを搭載している。有効範囲は水平方向最大360度、垂直方向最大180度、距離は最大10m。室内のさまざまな家電を1箇所でコントロール可能だ。

赤外線信号の学習/送信機能を専用アプリではなく、コマンドで制御可能なファームウェアを搭載。本製品のコマンド仕様を元に、用途に合ったアプリケーションを作成可能だ。

対応機種はRaspberry Pi 3 Model B。価格は9800円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイでクラスタリング——Raspberry Pi 4 Compute Module対応4ノードクラスター「Turing Pi 2」
  2. 付録の真空管FMチューナーでラジオを聴けるムック本「電波受信が面白い!FMラジオの深層へ」
  3. 「Arduino IDE」が2.0へ——Arduino IDE 2.0 RCを公開
  4. たかがニッパー、されどニッパー。ニッパーを笑うものはニッパーに泣く! 【ギャル電きょうこの意識の低い工具入門】
  5. ラズパイにも対応——BrainChip、ニューラルネットワークプロセッサ「Akida」を搭載した開発キット発売
  6. 旧OSが必要なユーザーに向けて——Raspberry Pi財団、BusterベースのOS「Legacy」を発表
  7. リアルタイムモニター付きRaspberry Pi用無停電電源ボード「UPS HAT For Raspberry Pi」
  8. Dr.片山の100均ロボット研究室 おもちゃの電車を載せるだけ! 手のひらサイズの6脚歩行ロボット
  9. スイッチサイエンスが「Arduino Nano 33 BLE」「Arduino Nano 33 BLE Sense」を発売
  10. FabCafe Nagoya(愛知県名古屋市)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る