新しいものづくりがわかるメディア

RSS


オートバックス、クラウドファンディングサイト開設へ——プロジェクト募集を開始

オートバックスセブンが、製品やサービスに特化したクラウドファンディングサイトを2018年4月上旬に開設すると発表、プロジェクトの募集を開始した。

このクラウドファンディングサイトは、出資者が製品やサービスを受け取る「購入型」に特化したもので、個人や一定の基準を満たしたスタートアップ企業の利用負担を軽減している。また、目標を達成したプロジェクトの製品やサービスは、全国のオートバックスグループ店舗での販売も視野に入れている。

プロジェクトの掲載期間は最大60日。ファンディング方式は、未達成の場合は支援者に返金されるAll or Nothing型となっている。利用料は不要。個人や、設立3年以内または資本金3000万円未満の企業は、達成時手数料も不要で、決済手数料は5%だ。それ以外の企業は、達成時手数料5%、決済手数料が5%となる。また達成時の振り込み時期は、掲載終了後最短11日後となっている。

同社では、アイデアやプロジェクトを持つ起案者の課題となるマーケット調査の難しさや、販売開始時にどれだけ生産するか、販路はどうするかなども、同サービスを通じて解決できるとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PythonでI/O制御プログラミング——CQ出版が「エレキジャックIoT No.4」を刊行
  2. 3D造形モデリング時間を大幅に短縮——ストラタシスのフルカラー3DプリンターとKeyShot10が3MF形式で実現
  3. バルミューダ初のスピーカー開発秘話——入社初日で開発最前線に立ったエンジニア
  4. 50年前のオートバイ「スズキGT380」をミニマムデザインでカスタム
  5. Raspberry Piでドローンを飛ばそう——クワッドコプター組み立てキット「Clover」
  6. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  7. アイアンマン風ジェットスーツ、試験飛行に成功——徒歩25分かかる救助現場へわずか90秒で到着
  8. Autodesk、3Dプリント/3D CAD制作ソフト「Fusion 360」の新規エクステンション4種をリリースへ
  9. 3Dプリンターでフードデコレーション——フードエクストルーダー「Cakewalk 3D」
  10. ロボットやドローンにも搭載可能——ミリ波レーダーセンサー「RadarIQ」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る