新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ArduinoベースのGPSデジタル時計「Worldwide G.P.S. Desk Clock」

GPSから時間取得して表示できるデスクトップデジタル時計「Worldwide G.P.S. Desk Clock」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

Worldwide G.P.S. Desk Clockは、ブラックケースにLED表示画面だけのシンプルなデジタル時計。ボタンを押すだけでタイムゾーンを設定し、正確な時間をLEDでデジタル表示できる。

photo

組み立て済みユニットだけでなく、自分で組み立てられる「DIYキット」も用意している。キットの内容は、プログラム済み「Arduino nano v3.0」、赤色LED「Max 7219」×5、GPSモジュール「U blox Neo 6m」、電子部品(抵抗、ダイオード、ボタン)、組み立てインストラクションなどで、簡単なはんだ付けが必要だ。ケースはSTLファイルをダウンロードして、3Dプリンターで出力できる。電源はUSBminiポートからの供給で、USBminiケーブル、電源アダプター(US)、操作インストラクションが付属する。

photo

Worldwide G.P.S. Desk Clockは、DIYキットと組み立て済みユニットをそれぞれ数量限定の早割価格40ドル(約4300円)/90ドル(約9600円)で提供する。出荷は2018年8月を予定しており、日本への送料はどちらも25ドル(約2660円)だ。

Worldwide G.P.S. Desk ClockはKickstarterにて、1万5000ドル(約160万円)を目標に2018年4月9日までクラウドファンディングを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Nゲージで磁気浮上式走行を——「Nゲージリニア発進プロジェクト」
  2. 高速、静音のFFF方式デスクトップ3Dプリンター「A1」
  3. クオリティソフト、中高生向けプログラミング教材「ドローンプログラミング言語学習キット」発売
  4. スピニングホイールで回すスクリュードライバーセット「Spinner Drive」
  5. 3カ所結線するだけ——マイコン用音声出力ボード「TextToSpeech」
  6. Raspberry Pi用アプリケーション開発の実践的テクニックを解説——「.NET CoreによるRaspberry Piプログラミング」発刊
  7. オライリー・ジャパン、Pythonプログラミングの入門書「Head Firstはじめてのプログラミング」発刊
  8. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  9. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  10. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る