新しいものづくりがわかるメディア

RSS


CQ出版、PCB設計の解説書「KiCad×LTspiceで始める本格プリント基板設計」発刊

CQ出版は、プリント基板設計の基本から実践までの解説書「KiCad×LTspiceで始める本格プリント基板設計」を、2018年3月29日に発売する。

無償で使えて機能制限もないプリント基板開発ツール「KiCad」の人気が高くなっている。本書では、KiCadと回路シミュレーター「LTspice」を使ったシミュレーションや実験に基づいた最適な基板設計法による基板の作り方を解説している。

第1部基本編では、回路図作成、部品配置、配線、海外メーカへの基板発注方法、部品実装サービスの依頼方法など、第2部実践編では、プリントパターンから放射ノイズを低く抑える部品配置方法、フットプリント設計法からクロストーク対策などを解説する。第3部製作編には、Raspberry Pi用アナログ入力拡張基板やフレキシブル基板で作るArduino用温湿度センサーシールド、ビジュアル系ガジェットプリント基板などの製作方法が掲載されている。

付属DVDには、プリント基板開発ツール、KiCadでプリント基板を製作する手順を紹介したお手本動画、部品のフットプリントパターンやライブラリ1万個とチューニングツール、筆者陣が実際に製作した記事関連の設計データ(お手本基板データ)などが収録されている。

本書は、トランジスタ技術SPECIALのNo.142で、B5判176ページ、DVD-ROMが1枚付いて、定価は2592円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 100均ガジェットの中身を見てみよう——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!Part2」発刊
  2. リモート操縦可能でオートバランス機能を搭載した電動スクーター「Segway eScooter T」 #CES2021
  3. Pythonの生みの親が解説——オライリー、「Pythonチュートリアル 第4版」発刊
  4. カメラなしでスマートホーム化、5種類のセンサーを備えたスマートセンサー「OVAL」 #CES2021
  5. 「Blender 2.9 ガイド&3DCG基本作品制作」刊行、機能や製品製作の仕方を紹介
  6. micro:bitの初心者向けオンライン技術書「micro:bit 入門(v2対応)」、期間限定で無料配信
  7. ワイヤレスイヤホンと一体化したフェイスマスク「MaskFone」#CES2021
  8. A4サイズ/金属にも彫刻可能なレーザー加工機「Cubiio 2」がMakuakeに登場
  9. Raspberry Piで指紋認証——静電容量式指紋センサーHAT「PiFinger」
  10. 3Dプリントで製作する通気性に優れた脊柱装具「Exos Armor」 #CES2021

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る