新しいものづくりがわかるメディア

RSS


みんなで建てる「Fusion 360 御殿」——学生向け3Dデザインコンテストを開催

オートデスクおよび3Dワークスが、学生向けのデザインコンテスト「みんなで建てるFusion 360 御殿」を開催中だ。応募期間は2018年5月31日まで。

Fusion 360御殿

同コンテストは、参加者が身の回りのものをモデリングして、全員でFusion 360御殿を作り上げるという想定でオリジナル作品を募集する。家具、小物、生活用品、壁飾りなどをモデリングして応募すると、3DモデルのFusion 360御殿の部屋に配置される。現状の御殿が物足りない場合は増築することも可能だ。

応募作品が含まれたFusion 360 御殿

応募資格は、日本国内在住で、オートデスクの学生向け製品の使用資格を満たす13〜24歳の生徒や学生(18歳未満は保護者の同意が必要)であること。応募作品はFusion 360のみを利用して作成する必要がある。

応募作品を、発想力、オリジナリティー、ソフトウェアスキル、創造性、現実性に基づいて審査し、最優秀賞以下各賞を6月初旬に発表する予定だ。

最優秀賞(1作品)および優秀賞(2作品)は、作品を業務用3Dプリンターで出力して賞金(ギフトカード)を授与するほか、協賛企業からの各賞なども用意している。また参加者全員に、3Dプリントしたイニシャルチャームが届けられる。

イニシャルチャーム 動画レクチャー

また同時に、3Dモデリングの初心者向けに「イニシャルチャームコンテスト」も併催する。作成したイニシャルチャームはFusion 360御殿の壁に飾られ、3Dプリントした実物が自宅に届けられる。

コンテスト公式サイトには、本サイト連載の「かんたん3Dモデリング~Fusion 360はじめの一歩」でおなじみの三谷大暁氏が出演する動画レクチャーを用意している。また2018年5月10日20時から、「質問受付オンラインセミナー」を開催予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  2. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  3. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  4. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  5. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  6. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  7. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る