新しいものづくりがわかるメディア

RSS


インプレスR&D、技術書典シリーズ最新刊「技術同人誌を書こう!アウトプットのススメ」刊行

インプレスR&Dは、「技術同人誌を書こう!アウトプットのススメ」を2018年4月13日に発行する。

本書は、電子工作などをテーマにした技術系同人誌の作り方すべてを網羅したガイドブック。自分の知見や経験を、1冊の本にするためのノウハウを凝縮している。

技術書典やコミックマーケット、Maker Faireなどのイベントで技術系同人誌の頒布が盛んになっているが、未経験者が制作/出版するのはハードルが高い。そこで、これまで各種イベントで同人誌を頒布してきた執筆陣が手掛けた同書は、初心者が苦労しがちなポイントから、企画の立て方や執筆環境、印刷所への発注、イベント後に行う委託販売についてまで丁寧に解説する。

また、技術者がアウトプットすることの意義の多角的な解説や、表紙の各種パターンの例示、サークルスペースの設営例、印刷部数の決め方や税金の解説など、これまで書籍化されていないような内容もくわしく解説する。

希望小売価格は、電子書籍版が1500円、B5判/モノクロ/本文258ページの印刷書籍版が2000円(いずれも税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. コインサイズのArduino Uno——ATMEGA328P搭載マイコン「Piksey」
  2. 機械学習とコンピュータービジョンの学習書——マイナビ出版、「OpenCVとPythonによる機械学習プログラミング」刊行
  3. Raspberry PiでsmileBASICが走る——スマイルブーム、Raspberry Pi用パッケージソフト「Pi STARTER」発売
  4. Arduino互換の教育向けロボットキット「Walrus v1.0」
  5. GPIOのロジック状態が可視化できる——デバッグ用Arduinoシールド「DeDe」
  6. スタイリッシュなハブレスホイール採用——パワフルな1000W電動キックスクーター「AKTIVO Scoot」
  7. Nintendo Laboのダンボールにはすごい技術がたくさん詰まっていた——自作のためのダンボールの知識とおまけAIデータ付き
  8. Formlabs、ジュエリー向け光硬化樹脂「Castable Wax Resin」発表
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. 鎌倉市、日本初のFabCity宣言へ——フランスで開催されるFabCityサミットで表明

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る