新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ワークブック形式で基礎を習得——カットシステム、「Python[基礎編]ワークブック」発刊へ

カットシステムは、「Python[基礎編]ワークブック」を2018年4月25日に発刊する予定だ。

本書はPythonの基礎を習得することを目的としており、プログラミングを初めて学ぶ工業高校生や大学生、社会人を対象読者と想定している。

演習問題が付属したワークブック形式となっているため、習熟度や理解度の確認が容易だ。四則演算や組み込み型、条件分岐、繰り返し、関数、クラスなどの処理を30のステップに分けて解説する。

要点として、記憶してほしい語彙や概念を掲載するほか、ワークとして基礎問題と、やや高度な応用問題の2種類を出題する。

付録として、Pythonのインストール方法やスクリプト、対話モードの実行なども収録。また、ワークの解答とサンプルファイルを同社Webサイトからダウンロードできる。

著者は滝澤成人氏。B5判144ページ、価格は972円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 90年代のソニーイズムを表現したスクエア型CDラジカセ 「SONY PERSONAL CD SYSTEM CFD-K10 PRESH」
  2. 納期はたったの1週間! Rhizomatiks Researchの迅速な開発を支えるデジタルツール
  3. Arduinoで信号や踏切を動かそう——鉄道模型の実験ができる「Arduinoで楽しむ鉄道模型実験ボード」発売
  4. デュアルマイコンでプロジェクト開発をサポート——Arduino Nano搭載の開発ボード「tuBoard」
  5. 大型物品の3Dプリント素材にセルロースを使用
  6. ハンドメイド作業が楽々——手を傷つけない「くるくるペンカッター」
  7. レーザー刻印やペイントブラシも——マルチツール対応デスクトップ加工機「TooliG3」
  8. TI、デスクトップ3Dプリンター/3Dスキャナー向けDLP Picoコントローラー発表
  9. ポータブルでも音は本格派——4音ポリフォニックシンセサイザー「Modal SKULPT」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る