新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スリープログループ、「AI・IoTロボットフルフィルメントサービス」の提供を開始

スリープログループは、ロボットビジネスをトータルでサポートする「AI・IoTロボットフルフィルメントサービス」の提供を開始した。

AIやIoTなどのテクノロジーの進歩により人と様々なコミュニケーションを行う機能を持ったサービスロボットの普及が始まっているが、これをビジネスとして行うためには、製品が利用者に届くまでの商品の出荷、初期設定にかかわる各種作業、導入時の設定及び操作指導、導入後のユーザーサポートなどの業務を行う必要がある。

AI・IoTロボットフルフィルメントサービスは、AIやIoTなどのテクノロジーを活用したロボットのビジネスをトータルでサポートするもので、ニーズに応じて、i) ネットショップ開設、ii) コールセンター、iii) 庫内作業(出荷前設定、返品受付などを含む)、iv) アプリケーション開発、v) 出荷後の商品トラブル時の駆けつけサポート、および vi) スタートアップサポートが提供される。

photo

サービスの第一弾として、富士通の「ロボットAIプラットフォーム 実証パック for unibo」のネット販売を子会社のスリープロで開始した。同製品は、自然対話、表情認識、音声感情分析、顔認識などのコミュニケーションにかかわるAI技術を搭載し、ロボットなどのデバイスと接続することで、窓口業務や高齢者介護など様々な現場で個人の状態や嗜好にあった自然対話によるコミュニケーションサービスを実現するものだ。

スリープログループは今後、コールセンター、アプリケーション開発、キッティングからフィールドサポート、延長保守サービス等の協業を検討していくとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. クソリプに塩を撒くマシーンを作って、全てを清める
  2. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向け拡張基板「ゼロワン」第3弾4製品を発売
  3. Arduinoを使った電子工作の解説書——ソーテック社、「電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座」発刊
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. 最大造形サイズ610 x 1400 x 800mm——80万円で買える大型FFF方式3Dプリンター「MacroMAKEiT」
  6. ディスプレイの中に3Dイメージが浮かび上がる——3D疑似ホログラムディスプレイ「Looking Glass」
  7. 100均グッズからアクセまで、なんでも鏡にする工場に行ってきた
  8. 魚の飼育や水耕栽培に活用、Raspberry Pi用インターフェース「BioControle」
  9. 技術評論社、「ハードウェアハッカー~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険」発刊へ
  10. Arduino/Scratchで開発可能——スイッチサイエンス、ウェアラブルプラットフォーム「watchX」を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る