新しいものづくりがわかるメディア

RSS


皮膚へ直接電子回路を3Dプリントすることに成功

米ミネソタ大学ツインシティー校は、低価格の3Dプリンターを使ってヒトの皮膚に電子回路をプリントすることに成功した。写真は手の甲にプリントされたワイヤレス給電のLED点灯回路で、誘導コイルを近づけると点灯する。

この技術を使えば、例えば兵士の皮膚にセンサーをプリントして化学物質や生物剤の検出に利用したり、太陽電池をプリントして電子機器を充電したりすることが可能になるという。電子回路は、銀粉のインクでプリントされていて、ピンセットで剥がすか、水で洗い流すことで簡単に取り外すことができる。

この技術の特徴のひとつは、皮膚に取り付けたマーカーをコンピュータービジョンで捉え、体の僅かな動きに合わせてプリントを調整する点だ。研究チームを率いる機械工学のMichael McAlpine教授は、「いくら努力しても、プリント中に手は動いてしまうし、手は人によって異なるものだ。このプリンターは、マーカーで手の位置を捉え、動きをリアルタイムで位置を調整することで電子回路の形状を維持することができる。」と述べている。

McAlpine教授は、この新しい3Dプリント技術の可能性について「兵士が3Dプリンターをバックパックから取り出して、必要な化学センサーその他のエレクトロニクスを直接皮膚にプリントするところを想像している。ポータブル3Dプリントツールで必要なものをすべて手に入れることができる、未来のスイスアーミーナイフのようなもだ。」ともコメントしている。

研究チームはまた、マウスの皮膚の傷に生物細胞をプリントすることにも成功した。この技術は、傷の治療や皮膚障害へ移植片プリントなどへの応用が期待されている。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る