新しいものづくりがわかるメディア

RSS


紙の上に電子回路を作る——エレクトロニクス学習教材「Hack Your Notebook」

エレクトロニクスの基礎を学ぶためのペーパーサーキット教材「Hack Your Notebook」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

HACK YOUR NOTEBOOK

ペーパーサーキットとは、普通紙やボール紙の上に導電性粘着剤付き銅箔テープ、LED、ボタン電池などを使って作る回路。ペーパーサーキット作りは、電気や回路技術の基礎を学ぶのに適した方法と言われている。

Hack Your Notebookは、4分冊の小冊子と電子部品などから成る学習教材だ。小冊子のサイズは3.5×5インチ(約89×127mm)で、各分冊32ページ。分冊ごとにテーマが設けられており、第1~第2分冊でペーパーサーキットの使い方などの基礎的な事柄、第3~第4分冊でマイクロコントローラーやサーボモーターなどへの応用が学べるように構成されている。

HACK YOUR NOTEBOOK

Hack Your Notebookには、LEDを搭載したステッカータイプの電子モジュール「circuit stickers」が付属する。はんだ付け不要で銅箔テープで作った回路に貼り付けられるので、エレクトロニクス初心者でもほとんど直観的に使える。

HACK YOUR NOTEBOOK

Hack Your Notebookの早期割引価格は、第1~第2分冊に銅箔テープ6フィート(約1.8メートル)、3mm LED×4、白色LED circuit stickers×3、RYB(赤黄青)LED circuit stickers×3などが付属するキットが30ドル(約3300円)。日本への送料は10ドル(約1100円)だ。

第1~第4分冊に銅箔テープ12フィート(約3.7メートル)、3mm LED×8、白色LED circuit stickers×6、RYB(赤黄青)LED circuit stickers×6、マイクロコントローラー×6、マイクロサーボなどが付属するキットの価格は95ドル(約1万円)。日本への送料は15ドル(約1600円)だ。いずれのキットも出荷は2018年9月の予定となっている。

HACK YOUR NOTEBOOK

Hack Your Notebookは2018年6月30日までクラウドファンディングを実施。2018年6月1日時点で、目標の2万5000ドル(約270万円)に対して、約4900ドル(約54万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」
  2. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  3. 3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」
  4. 20ジャンル以上のハンドメイド体験が楽しめる——ものづくり体験施設「MONOTORY」が横浜駅東口にオープン
  5. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  6. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  7. 機械学習で3Dプリントの精度を飛躍的に向上させる技術
  8. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  9. ソニーの「SPRESENSE」に無線LANを追加——IDY、Wi-Fiアドオンボード「iS110B」発売
  10. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る