新しいものづくりがわかるメディア

RSS


国内オープンイノベーションの取り組み状況をまとめた「オープンイノベーション白書 第二版」公開

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)およびオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)は、「オープンイノベーション白書 第二版」を公開した。

本白書は、日本におけるオープンイノベーションの取り組み状況を可視化して広く共有することを目的に関連するデータを集約し、すでにオープンイノベーションによって一定の成果を上げている企業の事例などをとりまとめたものだ。2016年7月に初版を公開し、第二版としてデータおよび成功事例を最新版に更新。さらにオープンイノベーションの目的や期待する効果を明らかにし、さらに成功する取り組みや取り組み時の留意点などについてもまとめている。

photo

企業の成功事例としては、既存事業縮小に対する危機感から、顧客のビジネスにイノベーションを興すことを目的としたビジネスイノベーションセンターを世界5拠点で同時設立して、研究機関や投資家などのさまざまな分野パートナーと連携したコニカミノルタの例や、業界の垣根を超えるオープンイノベーションによって、ビジネスエコシステムをデザインしていくことを目指す日本ユニシスが、穂高や日本郵便と異業種連携して新サービスを構築した例などが紹介されている。

また、企業のオープンイノベーションの取り組みにおける課題、阻害要因として、「戦略、ビジョンなどの組織構造上の要素」、「外部とつながるための組織のオペレーション」および「文化、風土といったソフト面の要素」の3つの大きな枠組みがあるとし、それらを乗り越えることがオープンイノベーションの成功要因になるとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  3. 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」
  4. 高度な数学者が小学生レベルの引き算を間違えてしまう理由とは
  5. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  6. 厳しい暑さも快適に——半導体を使った独自技術で冷却するクールスーツ「Smart Cool Jacket」
  7. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  8. プログラマーのための備忘録——ASCIIコードや2/10/16進数の変換表を1枚のカードにまとめた「ANCHOCO」
  9. micro:bitでオリジナル作品を作ろう——オーム社、「プログラム×工作でつくるmicro:bit」発刊
  10. 日本最大級の自作ハードウェアコンテンスト「GUGEN2019」が作品募集を開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る