新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アールエスコンポーネンツ、「Raspberry Pi 3 Model B+」の国内販売を開始

Raspberry Pi国内総代理店アールエスコンポーネンツは、同シリーズ最新モデル「Raspberry Pi 3 Model B+」を、2018年6月27日発売した。

photo

同モデルは、「Raspberry Pi 3 Model B」の後継で、基本性能の向上に加えて、SDカードなしでのネットワークブートや、イーサネットケーブル経由で電源供給できるPoE(Power over Ethernet)に対応している。電源のない場所での運用や、OSの一元管理などが可能になり、IoTモジュールやシンクライアントの運用が簡素化、効率化するという。もちろん国内販売に際しては特定無線設備の技術基準に適合している。

プロセッサーには、放熱性能が向上したBroadcom「BCM2837B0」を搭載。CPUクロックは従来モデルから10%以上アップの1.4GHzだ。マルチメディア機能は従来と同様のH.264、MPEG-4 decode (1080p30)、H.264 encode(1080p30)、OpenGL ES 1.1、2.0 graphicsに対応。LPDDR2 SDRAM メモリ1GB、Cypress Semiconductor製の最新の無線チップを搭載し、有線LAN通信速度が最大300Mbpsまで強化された。

その他、2.4GHz/5.0GHzデュアルバンドWi-Fi IEEE802.11acや、低消費電力通信モードBLE (Bluetooth Low Energy)のBluetooth 4.2が利用できるようになった。

価格は、150個Bulk品が63万8315円(税別)となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. クソリプに塩を撒くマシーンを作って、全てを清める
  2. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向け拡張基板「ゼロワン」第3弾4製品を発売
  3. Arduinoを使った電子工作の解説書——ソーテック社、「電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座」発刊
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. 最大造形サイズ610 x 1400 x 800mm——80万円で買える大型FFF方式3Dプリンター「MacroMAKEiT」
  6. ディスプレイの中に3Dイメージが浮かび上がる——3D疑似ホログラムディスプレイ「Looking Glass」
  7. 100均グッズからアクセまで、なんでも鏡にする工場に行ってきた
  8. 魚の飼育や水耕栽培に活用、Raspberry Pi用インターフェース「BioControle」
  9. 技術評論社、「ハードウェアハッカー~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険」発刊へ
  10. Arduino/Scratchで開発可能——スイッチサイエンス、ウェアラブルプラットフォーム「watchX」を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る