新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ワイヤレス電子ブロック「MESH」、Windows版アプリケーションをリリース

ソニーのMESHプロジェクトは、ワイヤレス電子ブロック「MESH」のWindows版アプリケーションを2018年6月27日に提供開始した。

MESHは、無線で接続できるセンサーなどのブロックを専用アプリ内で接続していくことで、各センサーやインターネットを活用した仕組みを作ることができるプラットフォームだ。プログラミングに関する知識を問わずに直感的な操作で仕組みをつくることができ、気軽に試行錯誤を繰り返すこともできる。プログラミング教育やSTEAM教育などの場でも活用できる。

従来はiOSおよびAndroid向けアプリケーションのみ提供してきたが、Windows版アプリケーションも提供することで、2020年にプログラミング教育が必須化される教育現場などで一層活用しやすくなるとしている。Windows版アプリケーションはWindows10以降に対応し、Bluetooth 4.0(Bluetooth Low Energy)を搭載するデバイス上で動作する。

photo

また同時に、教育現場で幅広く活用できるようにMESHの教育活用のヒントや指導例などをまとめた教育者向けガイドも公開した。

photo

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. より良いサーフボードのデザインで地球を救いたいと一企業が考えた理由
  2. 光造形方式3Dプリンター「SparkMaker FHD」、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始
  3. 好みの3Dプリンター自作に——デスクトップ3Dプリンター用フレーム「Easy Frame」
  4. 1980年代に高校通信教育講座受講者に無償配布された専用ラジカセ「NEC FM SUB/FM AM RADIO CASSETTE TAPE RECORDER RM-380(非売品)」
  5. PCB一体型アンテナ搭載——小型BLEモジュール「NINA-B306/316」
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. クラレ、水溶性のMOWIFLEXを使った3Dプリンター用サポートフィラメントを発表
  8. 円筒状の表面にレーザー刻印できる——レーザー加工機用ロータリーアタッチメント「PiBurn」
  9. リモートで電源管理できるRaspberry Pi用UPS HAT「Pi18650 SMART UPS」
  10. オン・セミコンダクター、IoTアプリ向けのRSL10センサー開発キットを発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る