新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ワンボードでWindows10 Pro 64bitが動く——LattePandaの上位モデル「LattePanda alpha」

アスメックは、2018年内に発売予定の「LattePanda alpha」の取り扱いを発表した。

Windows10 Pro 64bit動くシングルボードコンピューターLattePandaの上位モデルとなるLattePanda alphaは、CPUがIntel Cherry Trail Z8350から、2-in-1と呼ばれているIntel 7th Gen Core m3-7Y30へと強化されている。

photo

初代と比較してRAMが2倍になり、フラッシュROMはNVMe SSDで記憶容量は3倍、デュアルバンドWi-Fiにも対応する。USB 3.0/Type-C/M.2の高速インターフェースの機能拡張も搭載。M.2にはPCI-eバスが内蔵されており、グラフィックス、3G&4G(LTE)無線LAN、デュアルギガビットLAN、HDサウンドカードなど高い拡張性を実現している。また、初代同様コプロセッサーとしてArduino Leonardoを搭載しているようだ。

外観からは独自デザインの大型アクティブファンが目を引くが、基板サイズも110×78mmと20mmほど拡大しているようだ(初代は88×77mm)。第7世代であるm3-7Y30は、ベンチマークによれば第5世代i5-5200Uクラスよりも高い処理能力ながらも、熱設計電力(TDP)は基本4.5Wと低電力になっているが、十分な性能を出すためには冷却の確保は重要なのだろう。

現時点では、2018年内に発売予定、価格は未定とのことだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 90年代のソニーイズムを表現したスクエア型CDラジカセ 「SONY PERSONAL CD SYSTEM CFD-K10 PRESH」
  2. 納期はたったの1週間! Rhizomatiks Researchの迅速な開発を支えるデジタルツール
  3. Arduinoで信号や踏切を動かそう——鉄道模型の実験ができる「Arduinoで楽しむ鉄道模型実験ボード」発売
  4. デュアルマイコンでプロジェクト開発をサポート——Arduino Nano搭載の開発ボード「tuBoard」
  5. 大型物品の3Dプリント素材にセルロースを使用
  6. ハンドメイド作業が楽々——手を傷つけない「くるくるペンカッター」
  7. レーザー刻印やペイントブラシも——マルチツール対応デスクトップ加工機「TooliG3」
  8. TI、デスクトップ3Dプリンター/3Dスキャナー向けDLP Picoコントローラー発表
  9. ポータブルでも音は本格派——4音ポリフォニックシンセサイザー「Modal SKULPT」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る