新しいものづくりがわかるメディア

RSS


水中探査機を組み立てよう——CQ出版、学習用ROVキット「ROV-TRJ01」発売

CQ出版は、学習用ROV(遠隔操縦式探査機)組み立てキット「ROV-TRJ01」を2018年7月10日に発売する。

photo

ROV-TRJ01は、同社の雑誌「トラ技ジュニア」の連載記事「深海のエレクトロニクス」内で紹介した、水中機器の開発に必要なノウハウを取り入れ、学習用ではあるが本物のROVと同様の耐圧/防水構造を持つのが特徴だ。

制御基板やカメラを搭載する耐圧容器は、Oリングを使用した水密構造で、水深10m程度の耐圧防水性を備えている。

耐圧容器前面の水中撮影時に覗き窓となるビューポートには高強度のアクリル樹脂を使用し、透明度を高めるためにカメラレンズ同等の特殊研磨を施している。水中でのゆがみも少なく、質の高い水中映像の撮影が可能だという。

photo

ROV-TRJ01には、水中部となる本体と操縦装置部など必要な機材はすべて含まれている。本体水中部のキットは筐体構造の他、カラーカメラ、水中用モーター、ユニバーサル基板、基板配線用プラグ、スクリュープロペラ(正、逆回転用)、中性浮力調整用バラストなど。操縦装置部キットは、コントローラー筐体や基板配線用プラグ、コンタクトピン、レセプタクル、防水キャリングケース、7インチディスプレイ、ROV駆動用およびカメラ用ACアダプターなどとなっている。

水中部のサイズは約250×約220×約120mmで、耐圧容器の最大部直径が65mm。価格は、直接販売価格が15万9840円、アカデミック割引適用時は10万5840円(いずれも税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi Set第2弾——RSコンポーネンツ、カメラやディスプレイなどをセットにした「Autumn Set」5種類を発売
  2. 無料3D CADや基板CADの基礎を学ぶセミナーから、1日でコンピューターを自分で組み立ててプログラミングを学ぶワークショップまで(11月8日~)
  3. 水中環境やルアーのアクションをセンサーで計測できる「スマートルアーα」
  4. ハードウェアこそが日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦
  5. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  6. 課題を解きながらAIロボットプログラミングを学ぼう——Arduino互換ロボットDIYキット「MoonBot」
  7. ムーアの法則とハードウェアスタートアップ——オープンソースハードウェアの時代はこれから来る
  8. micro:bitでロボットプログラミング——モジュラー式組み立てロボットキット「Qdee Robot Kit」
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——日本語音声認識もできるよ!
  10. レゴ、高さ1mの「ヴェスタス風力発電タービン」を発売——環境問題への取り組みを強調

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る