新しいものづくりがわかるメディア

RSS


LPWA「LTE Cat.M1」と「AWS IoT 1-Click」に対応——京セラ、「LTE-Mボタン」を製品化

京セラは、LPWA規格の一つである「LTE Cat.M1」、AWSの「AWS IoT 1-Click」に対応したボタンデバイス「LTE-Mボタン」を製品化した。

幅広い通信エリアをカバーし、初期設定の際に通信設定の必要もない。ボタン一つという単機能の特長を生かし、すぐに使い始められる。

サービス業/設備管理業での顧客からの注文やサポート依頼、製造業におけるライン機材の点検結果の報告、高齢者と介護スタッフの連絡手段などに適したデバイスだとしている。

サイズは約97×33×13.7mm、重量は約49g。電源には単4アルカリ乾電池2本を使用し、対応通信規格はLTE Cat.M1(LTE-M)。アンテナは内蔵型で、eSIMに対応する。

同製品はソラコムからSORACOM LTE-M Button powered by AWSとして、今年度下期に発売予定だ。今後、同社はLPWAやAWSを活用する企業に同製品を広く提供し、IoT事業の拡大を目指すとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る