新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry PiでsmileBASICが走る——スマイルブーム、Raspberry Pi用パッケージソフト「Pi STARTER」発売

スマイルブームは、Raspberry Pi本体にSDカードを差し込んで電源を入れるだけで使えるパッケージソフト「Pi STARTER」を発売する。

photo

Pi STARTERは、Raspberry Piの起動に必要なRaspbian OSがSDカードに含まれたパッケージソフトだ。Raspberry PiでBASIC言語を使ってプログラミングができるよう「SmileBASIC」が入っており、Raspberry Pi本体にSDカードを差し込み、電源を入れるだけですぐにSmileBASICが利用できる。

Raspberry Pi Model B/B+に対応し、SmileBASICはニンテンドー3DS用「プチコン3号 SmileBASIC」をRaspberry Pi用に調整を行い移植したという。SmileBASICではユーザー定義関数内でローカル変数の利用や、最大4つのプログラムスロットを使って複数のプログラムを管理することができる。GPIOの状態を確認する「Gpiomonitor」、BASICの命令ごとの動作を確認するデモ「techdemo」、内蔵ソフトやリソースを最新版に更新する「updater」などのソフトも付属し、GPIO、I2C、SPIの入出力、HTTP通信の送受信、Raspbian OS上の外部コマンド呼び出しなど、Raspberry Piのハードやソフトをプログラミングできる環境が提供されている。

Pi STARTERの起動時に表示されるメニューや、搭載されているツールもSmileBASICで書かれているので、同梱されているプログラムコードを改造してメニューを変更したり、新しい機能を追加することもできるという。

Pi STARTERの販売は、TSUKUMO(ツクモ)ブランドによる独占販売とのこと。 なお、2018年7月8日に行われた「ALL ABOUTマイコン BASICマガジンⅡSP in 大阪」事前登録制のイベント会場で、ツクモソフト復活第1弾のTSUKUMOブランドとして、価格4000円(税込)で先行発売されている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 90年代のソニーイズムを表現したスクエア型CDラジカセ 「SONY PERSONAL CD SYSTEM CFD-K10 PRESH」
  2. 納期はたったの1週間! Rhizomatiks Researchの迅速な開発を支えるデジタルツール
  3. Arduinoで信号や踏切を動かそう——鉄道模型の実験ができる「Arduinoで楽しむ鉄道模型実験ボード」発売
  4. デュアルマイコンでプロジェクト開発をサポート——Arduino Nano搭載の開発ボード「tuBoard」
  5. 大型物品の3Dプリント素材にセルロースを使用
  6. ハンドメイド作業が楽々——手を傷つけない「くるくるペンカッター」
  7. レーザー刻印やペイントブラシも——マルチツール対応デスクトップ加工機「TooliG3」
  8. TI、デスクトップ3Dプリンター/3Dスキャナー向けDLP Picoコントローラー発表
  9. ポータブルでも音は本格派——4音ポリフォニックシンセサイザー「Modal SKULPT」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る