新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ハンズフリーやオートロックにも対応——Qrio、新型スマートロック「Qrio Lock」発売

Qrioは、スマートフォンで自宅ドアの解施錠ができる新型スマートロック「Qrio Lock(キュリオロック)」を、2018年7月19日に一般発売すると発表した。

photo

Qrio Lockは、自宅ドアの解施錠、合鍵を発行してシェアする機能、自宅ドアの施錠と解錠操作の履歴表示、付属の両面テープで貼り付けるだけで玄関ドアロックへの取り付け、オプション品「Qrio Hub」と組み合わせて遠隔操作するなどの機能や特長を持つスマートロックだ。

2015年8月に発売した現行機「Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)」と比較し、数秒かかっていたアプリ操作からの施錠と解錠動作の反応を改善したという。さらに、GPSとiBEACONを使いスマートフォンを持って自宅ドアに近づくだけで解錠する「高速レスポンスハンズフリー解錠」や、ドア枠に設置するマグネットセンサーがドアの開閉状態を記憶して、ドアを閉めるだけで自動的に施錠する「オートロック機能」を新たに実装した。

iOS10.3以上とAndroid5以上のスマートフォンに対応し、ドア付き、面付き箱錠、プッシュプルのサムターンのタイプに対応しているが、ドアノブ付きタイプには対応していない。

photo スマートロック「Qrio Lock」
photo リモコンキー「Qrio Key」

また、スマートフォンなしでもQrio Lockが施解錠できるリモコンキー「Qrio Key」を、2018年8月16日に一般発売予定している。

直販サイトQrio StoreとAmazon.co.jpにて、Qrio Lockの予約販売受付中。価格はオープン価格で、Qrio Storeでの販売価格は2万3000円(税抜)だ。また、Qrio Keyのメーカー直販価格は4500円(税抜)となる。Qrio StoreでQrio Lockの予約申込した先着1000名には、予約特典としてQrio Keyを無料でプレゼントする。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. クソリプに塩を撒くマシーンを作って、全てを清める
  2. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向け拡張基板「ゼロワン」第3弾4製品を発売
  3. Arduinoを使った電子工作の解説書——ソーテック社、「電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座」発刊
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. 最大造形サイズ610 x 1400 x 800mm——80万円で買える大型FFF方式3Dプリンター「MacroMAKEiT」
  6. ディスプレイの中に3Dイメージが浮かび上がる——3D疑似ホログラムディスプレイ「Looking Glass」
  7. 100均グッズからアクセまで、なんでも鏡にする工場に行ってきた
  8. 魚の飼育や水耕栽培に活用、Raspberry Pi用インターフェース「BioControle」
  9. 技術評論社、「ハードウェアハッカー~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険」発刊へ
  10. Arduino/Scratchで開発可能——スイッチサイエンス、ウェアラブルプラットフォーム「watchX」を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る