新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ハンズフリーやオートロックにも対応——Qrio、新型スマートロック「Qrio Lock」発売

Qrioは、スマートフォンで自宅ドアの解施錠ができる新型スマートロック「Qrio Lock(キュリオロック)」を、2018年7月19日に一般発売すると発表した。

photo

Qrio Lockは、自宅ドアの解施錠、合鍵を発行してシェアする機能、自宅ドアの施錠と解錠操作の履歴表示、付属の両面テープで貼り付けるだけで玄関ドアロックへの取り付け、オプション品「Qrio Hub」と組み合わせて遠隔操作するなどの機能や特長を持つスマートロックだ。

2015年8月に発売した現行機「Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)」と比較し、数秒かかっていたアプリ操作からの施錠と解錠動作の反応を改善したという。さらに、GPSとiBEACONを使いスマートフォンを持って自宅ドアに近づくだけで解錠する「高速レスポンスハンズフリー解錠」や、ドア枠に設置するマグネットセンサーがドアの開閉状態を記憶して、ドアを閉めるだけで自動的に施錠する「オートロック機能」を新たに実装した。

iOS10.3以上とAndroid5以上のスマートフォンに対応し、ドア付き、面付き箱錠、プッシュプルのサムターンのタイプに対応しているが、ドアノブ付きタイプには対応していない。

photo スマートロック「Qrio Lock」
photo リモコンキー「Qrio Key」

また、スマートフォンなしでもQrio Lockが施解錠できるリモコンキー「Qrio Key」を、2018年8月16日に一般発売予定している。

直販サイトQrio StoreとAmazon.co.jpにて、Qrio Lockの予約販売受付中。価格はオープン価格で、Qrio Storeでの販売価格は2万3000円(税抜)だ。また、Qrio Keyのメーカー直販価格は4500円(税抜)となる。Qrio StoreでQrio Lockの予約申込した先着1000名には、予約特典としてQrio Keyを無料でプレゼントする。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 90年代のソニーイズムを表現したスクエア型CDラジカセ 「SONY PERSONAL CD SYSTEM CFD-K10 PRESH」
  2. 納期はたったの1週間! Rhizomatiks Researchの迅速な開発を支えるデジタルツール
  3. Arduinoで信号や踏切を動かそう——鉄道模型の実験ができる「Arduinoで楽しむ鉄道模型実験ボード」発売
  4. デュアルマイコンでプロジェクト開発をサポート——Arduino Nano搭載の開発ボード「tuBoard」
  5. 大型物品の3Dプリント素材にセルロースを使用
  6. ハンドメイド作業が楽々——手を傷つけない「くるくるペンカッター」
  7. レーザー刻印やペイントブラシも——マルチツール対応デスクトップ加工機「TooliG3」
  8. TI、デスクトップ3Dプリンター/3Dスキャナー向けDLP Picoコントローラー発表
  9. ポータブルでも音は本格派——4音ポリフォニックシンセサイザー「Modal SKULPT」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る