新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Formlabs、ジュエリー向け光硬化樹脂「Castable Wax Resin」発表

Formlabsは、ジュエリー向けに緻密な造形が可能な新しいレジン「Castable Wax Resin」を発表した。

photo

Castable Wax Resinはワックスを20%含有しており、3Dプリントしたパーツをそのまま直接インベストメント(ロストワックス)鋳造することで、鋳型を焼成する際に灰を残さずに燃え尽きるように設計されている。

photo

同社の光造形(SLA)方式3Dプリンター「Form2」向けに最適化されており、滑らかな表面仕上げや精密なディテールの再現が可能だとしている。フィッティング用途の試作にも、最終製品にも相応しい強度と性能を備えていると言える。

photo

Castable Wax Resinを使うことで、例えば浮き彫りにしたテキストや、デリケートなフィリグリーワイヤーやメッシュ、凝ったディテールのパヴェなどの精細なデザインを正確に表現でき、しかも積層痕が見えないように仕上げることも可能だ。

photo

さらに二次硬化が不要ですぐに鋳造できるうえ、部品の表面はイソプロピルアルコール(IPA)を使ってきれいに洗浄できるという特徴を備えている。

photo

Castable Wax Resinは、標準のバーンアウトスケジュールに沿って燃え尽きるように設計されており、強度の高いインベストメントを使った場合の8時間のショートバーンアウトにも対応する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. より良いサーフボードのデザインで地球を救いたいと一企業が考えた理由
  2. 光造形方式3Dプリンター「SparkMaker FHD」、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始
  3. 好みの3Dプリンター自作に——デスクトップ3Dプリンター用フレーム「Easy Frame」
  4. 1980年代に高校通信教育講座受講者に無償配布された専用ラジカセ「NEC FM SUB/FM AM RADIO CASSETTE TAPE RECORDER RM-380(非売品)」
  5. PCB一体型アンテナ搭載——小型BLEモジュール「NINA-B306/316」
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. クラレ、水溶性のMOWIFLEXを使った3Dプリンター用サポートフィラメントを発表
  8. 円筒状の表面にレーザー刻印できる——レーザー加工機用ロータリーアタッチメント「PiBurn」
  9. リモートで電源管理できるRaspberry Pi用UPS HAT「Pi18650 SMART UPS」
  10. オン・セミコンダクター、IoTアプリ向けのRSL10センサー開発キットを発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る