新しいものづくりがわかるメディア

RSS


学生向けビジネスプラン事業化支援コンテンスト「freebit biz challenge COMPETE2018」募集開始

フリービットは、起業家マインドを持った高校生や大学生などの育成とビジネスプランの事業化支援目的としたビジネスコンテンスト「freebit biz challenge COMPETE2018」の募集を開始した。

同コンテンストは、ビジネスプランの審査はもちろん、起業や事業化に必要な知識を習得できるセミナーや、フリービットグループの役員からビジネスプランに対する実践的なアドバイスを受けることができるレビュータイムなど、参加者の成長とビジネスプランのブラッシュアップできるさまざまな機会が提供されるのが特徴だ。

応募資格は、高校生、専門学校生および高等専門学校、短期大学、大学、大学院に在籍する学生で、1~5人までのチームだ。

募集部門は、フリービットが注力する「ヘルスケア」「IoT」「不動産(住環境)」領域におけるインターネットを活用したビジネスプランが対象の「フリービット部門」、既存および新しいテクノロジーを活用し、独創的なアイデアで生み出された製品やサービスまたはビジネスプランを対象とする「テクノロジー部門」、アドテクノロジーを活用した独創的なマーケティングビジネスプランの「マーケティング部門」の3部門。賞金は、プラチナ賞に事業準備金として1000万円、ゴールド賞に30万円、シルバー賞に10万円がそれぞれ与えられる。さらに副賞としてフリービットへの入社選考が最終の役員面接のみとなる「最終面接パスポート」が与えられる。

選考では、将来IPOが目指せる程度の大きなビジネスに成長することが期待でき、かつ実現可能性のあるビジネスアイデアを高く評価するとしており、審査ポイントは「新規性、独創性」、「市場性、成長性」、「競争優位性」、「収益性」の4点だ。

2018年11月21日に応募を締め切り同年12月4日に一次選考通過者発表、ブラッシュアップ期間を経て2019年1月11日に二次選考通過者が発表される。再びブラッシュアップ期間を経て、最終審査は同年1月30日の予定だ。2018年9月から11月にかけてコンテンストの説明会も実施される。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. まるで電話のような感覚で会話できるキッズ向けトランシーバー「SONY ICB-1500 WALKIE-TALKIE(My first SONY)」
  2. LinuxマイコンのI/Oを学ぶ——CQ出版、「ラズパイで入門!Linux I/Oプログラミング教科書」発刊
  3. 失明の危機を救う治療用コンタクトレンズを開発
  4. 技術評論社、PICマイコン使い方ガイドブック「逆引き PIC電子工作 やりたいこと事典」発刊
  5. 1.5インチOLED搭載——Raspberry Pi用オーディオDACボード「NanoSound DAC 2」
  6. 全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた
  7. エネルギー密度を倍増できるリチウムイオン充電池——固体電解質相間界面の改良に成功
  8. 爆速ボクシング! 秒速25発パンチ編
  9. ソラコム、接点入力対応のLPWAボタンデバイス「SORACOM LTE-M Button Plus」を発売
  10. アルテック、MakerBotの3Dプリンター「METHOD」の取り扱いを発表——ヒートチャンバー、デュアルパフォーマンスエクストルーダーを採用

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る