新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アフレル、Maker Faire Tokyo 2018で「レゴ マインドストーム 20周年エリア」イベント開催

LEGO Educationの国内正規販売代理店であるアフレルは、8月4日(土)・5日(日)に東京ビッグサイトで開催されるMaker Faire Tokyo 2018において、「レゴ マインドストーム」の生誕20周年記念イベント「レゴ マインドストーム 20周年エリア」を開催する。

会場は東京ビッグサイト西2ホール、ブース番号A-01。1998年に発売された初代「レゴ マインドストームRCX」、二代目「レゴ マインドストームNXT」、現行の「レゴ マインドストームEV3」まで歴代のマインドストームおよびその前身となる機材の展示や、レゴ マインドストーム EV3のタッチ&トライを実施する。

photo

また、会場ではレゴ マインドストームEV3と「WeDo2.0」の特別販売(数量限定)も行う予定。

photo

レゴ マインドストーム 20周年エリアに加え、西2ホール Make: Classroomで、レゴの教材を使う親子ワークショップ「レゴ WeDo 2.0 きっずMaker ワークショップ」も開催する。ワークショップの1回目は8月4日(土)17:00~18:00、8月5日(日)16:30~17:30。各回の定員は小学生とその保護者15組、参加費は1000円(材料費、お土産付)。ワークショップで作った作品を持ち帰ることはできないが、作品と一緒の記念写真を撮ってもらえる。

photo

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る