新しいものづくりがわかるメディア

RSS


“小さなつくり手”が作品を競う——メカトロニクス作品コンテスト「ものづくり文化展」応募受付を開始

オリジナルマインドが開催する「小さなつくり手」によるメカトロニクス作品コンテスト「ものづくり文化展」が2018年度の応募受付を開始した。応募期間は2018年10月31日まで、結果発表は同年12月末だ。

ものづくり文化展は、ものづくりの未来を担う「小さなつくり手」に発表の場や交流の場を提供し、コミュニティーの形成を促進することで、ものづくりに挑戦するつくり手を支援することを目的に、毎年開催されているコンテスト。

ものづくり文化展2017 最優秀賞受賞作品『せんちゃん(潜望鏡のせんちゃん)』

2017年に寄せられた作品は、手を叩く音に反応して動きがユーモラスに変化する、最優秀賞の「せんちゃん(潜望鏡のせんちゃん)」や、数字を書いて時間経過を知らせてくれる、優秀賞/明和電機賞の「文字書き計時器 time castle」など。毎年力作やユニークな発想の作品が並ぶ。

ものづくり文化展2017 優秀賞/明和電機賞受賞作品『文字書き計時器 time castle』

募集対象は、「メカトロニクス機器を使用している作品」、「メカトロニクス機器が内蔵されている工作機械(CNCや3Dプリンター)を使用して製作した作品」、「自作工作機械および各社工作機械の改造例」、「個人または個人事業者の方が製作した作品」。削っただけ、組み合わせただけのシンプルな作品でも受け付け、すでに他のコンテストサイトなどへ応募済みの作品でもいい。また、一人で何回でも応募できる。出展料は無料だ。

応募するには、まずオリジナルマインドのメカトロニクス作品投稿サイト「メカトロライフ」に作品を投稿する。投稿ページ下部の「ものづくり文化展に応募する」にチェックを入れて「投稿する」をクリックすれば応募が完了する。

応募された作品から、最優秀賞1点、優秀賞1点、入選数点のほか、審査員賞2点、スポンサー賞5点を選定する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 知識や経験なしでも出来たてビール造りを楽しめるスマート醸造機「INTHEKEG」 #CES2020
  2. ツーリングをより安全・快適に——バイク用スマートヘルメット「TALI」#CES2020
  3. オーム社、「APIではじめるディープラーニング・アプリケーション開発 Google Cloud API活用入門」発刊
  4. はんだ付けをアートに——「はんだ付けアートコンテスト2019」の入賞作品を発表
  5. バッテリー不要のコンピューター入力デバイスを開発——親指で人差し指側面をタップするだけ
  6. ビット・トレード・ワン、「奇天烈電子工作シリーズ」4種を発売
  7. DJ用の機材にまで進化し続けたポータブルレコードプレーヤー「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER GP-3B」
  8. 日本3Dプリンター、多様化するニーズに応じフィラメントを拡充するプログラムを開始
  9. 赤外線カメラから身を隠す——通常の熱放射現象を覆すコーティング材料を開発
  10. 店舗内の顧客数を自動集計できる1万円以下のAIカメラ「ManaCam」#CES2020

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る