新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Arduinoで電気/電子の基礎を学ぶ——インプレスR&D、「マイコンボードで学ぶ楽しい電子工作」発刊へ

インプレスR&Dは「マイコンボードで学ぶ楽しい電子工作」を2018年8月10日に発刊する予定だ。

本書では素材としてArduinoを使用し、電子工作初心者に向けて「こう組み立てればよい」だけでなく「なぜこう結線するのか」まで踏み込み、電気/電子の基礎知識を学べるように考慮された一冊だ。

全15章構成。前半の基礎編(7章)では電子工作から電源やデジタル信号、スイッチ、トランジスタやArduinoなどの基本について触れる。 また、後半の実践編(8章)ではLEDの点灯や非同期イベントの処理、モーターの制御などについて詳述する。

著者は榊正憲氏。B5判292ページ、価格は電子書籍版が1600円、印刷書籍版が2400円(各税別)だ。

【基礎編】Arduinoとはどんなマイコンボードなのか?

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  3. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  4. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  5. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  6. 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」
  7. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  8. Raspberry Piで環境センサーを使おう——ビット・トレード・ワン、センサー拡張基板「ラズパイセンサーボード」をリニューアル
  9. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート
  10. プログラマーのための備忘録——ASCIIコードや2/10/16進数の変換表を1枚のカードにまとめた「ANCHOCO」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る