新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Arduinoで電気/電子の基礎を学ぶ——インプレスR&D、「マイコンボードで学ぶ楽しい電子工作」発刊へ

インプレスR&Dは「マイコンボードで学ぶ楽しい電子工作」を2018年8月10日に発刊する予定だ。

本書では素材としてArduinoを使用し、電子工作初心者に向けて「こう組み立てればよい」だけでなく「なぜこう結線するのか」まで踏み込み、電気/電子の基礎知識を学べるように考慮された一冊だ。

全15章構成。前半の基礎編(7章)では電子工作から電源やデジタル信号、スイッチ、トランジスタやArduinoなどの基本について触れる。 また、後半の実践編(8章)ではLEDの点灯や非同期イベントの処理、モーターの制御などについて詳述する。

著者は榊正憲氏。B5判292ページ、価格は電子書籍版が1600円、印刷書籍版が2400円(各税別)だ。

【基礎編】Arduinoとはどんなマイコンボードなのか?

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る