新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アリオン、LoRaWAN認定対応全地域を対象とした認証プログラムを開始

第三者検証ソリューションを提供するアリオンは、アリオン台湾ラボがLoRa AllianceからAuthorized Test House(第三者認証試験機関)として認定されたことを受け、ヨーロッパ、米国、韓国、日本を含むアジア10カ国のLoRaWAN認定対応全地域を対象とした認証プログラムを開始した。

対応している認証地域および周波数帯は、ヨーロッパがEU 863~870MHz、北米(アメリカおよびカナダ)がUS 902~928MHz、アジア10カ国(日本含む)がAS 923MHz、韓国がKR 920~923MHzとなる。

同社では、LoRaWAN認証プログラムに加えて、IoT関連の総合検証やデバッグ支援サービスを提供することで、顧客の製品が持つ潜在的な課題を製品発売前に速やかに解決するための支援を行うという。また、LoRaWAN認定の第三者認証試験機関となったことで、LoRaWAN関連の技術を搭載したさまざまな製品に対する性能試験や信頼性試験などを通じて製品品質の向上を支援している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. まるで電話のような感覚で会話できるキッズ向けトランシーバー「SONY ICB-1500 WALKIE-TALKIE(My first SONY)」
  2. LinuxマイコンのI/Oを学ぶ——CQ出版、「ラズパイで入門!Linux I/Oプログラミング教科書」発刊
  3. 失明の危機を救う治療用コンタクトレンズを開発
  4. 技術評論社、PICマイコン使い方ガイドブック「逆引き PIC電子工作 やりたいこと事典」発刊
  5. 1.5インチOLED搭載——Raspberry Pi用オーディオDACボード「NanoSound DAC 2」
  6. 全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた
  7. エネルギー密度を倍増できるリチウムイオン充電池——固体電解質相間界面の改良に成功
  8. 爆速ボクシング! 秒速25発パンチ編
  9. ソラコム、接点入力対応のLPWAボタンデバイス「SORACOM LTE-M Button Plus」を発売
  10. アルテック、MakerBotの3Dプリンター「METHOD」の取り扱いを発表——ヒートチャンバー、デュアルパフォーマンスエクストルーダーを採用

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る