新しいものづくりがわかるメディア

RSS


オライリー・ジャパン、電子工作のはんだ付け入門書「ハンダづけをはじめよう」発行

オーム社は、オライリー・ジャパンが発行する電子工作初心者を対象にしたはんだ付け入門書「ハンダづけをはじめよう」を、2018年8月10日に発売する。

本書は、エレクトロニクスやロボット製作などを学ぶ高校生、高専生、大学生など、電子工作の初心者を対象としたはんだ付けの入門書だ。

はんだ付けとは何かから始まり、必要な道具や材料、はんだごての選び方、はんだ付けの基本の説明の後、はんだ付けに失敗した際のリカバリー方法や、表面実装部品など上級向けのはんだ付けについても解説する。日本語版ではテクノ手芸部によるオリジナル作例「紙箱で作るハンダの煙吸い取り器」と「暗くなるとほんのり光る小さなライト」が収録される。

著者はMarc de Vinck氏で、監訳がテクノ手芸部、翻訳は鈴木英倫子氏。A5判156ページで定価は1512円(税込)となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. シンプルながら多機能——インクスクリーン採用のスマートウォッチ「GLIGO」
  2. オーム社、機械学習の基礎知識から深層学習までを学ぶ「マンガでわかる機械学習」発刊
  3. 指にはめてどこでもタイピング——ウェアラブルキーボード「Tap」
  4. 使いやすさを追求した光造形3Dプリンター「Lotus EZ」
  5. Arduino互換の高性能ステッピングモータードライバー「uStepper S」
  6. デスクトップにおける小型メタルボディ——FFF方式小型3Dプリンター「rs-Mini」
  7. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  8. カットシステム、OpenCVによる画像、動画処理の解説書「Pythonで始めるOpenCV3プログラミング」発刊
  9. 教室でもサークルでもない、学生が何かを成し遂げるため大学内ファブラボ
  10. レトロモダンなタイプライター風デザインのBluetoothキーボード「Rymek」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る