新しいものづくりがわかるメディア

RSS


無料で学べる大学講座——社会人学び直し事業「スマートエスイー」、最先端のICT技術を学べる講座をgacco上で公開

文部科学省が支援し、情報科学分野の社会人学び直し機能強化を目指すenPiT-Proに採択された社会人教育事業「スマートエスイー」は、最先端のICT技術を学べる10講座をgacco(ガッコ)上などで公開する。

photo 正規履修は早稲田大学日本橋キャンパスなどで開催されている。

スマートエスイーは、AIやIoT、ビッグデータなどの最先端技術の活用ができる人材の不足を補うために、早稲田大学を中心とした35以上の大学、企業、業界団体の産学ネットワークによる社会人学び直し事業だ。日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)、ドコモgaccoと共同で2018年7月から2019年にかけてJMOOC公認プラットフォーム「gacco」などで最先端のICT技術などを学習できる10講座を順次公開しており、今回発表した2講座はその第3弾となる。

photo

IoTとシステムズアプローチは、IoTシステムを見据えたシステムズアプローチの考え方や枠組みを学ぶビジネス領域の講座だ。フロントローディングやシステムモデリング、ビジネス分析および知識体系(BABOK)、ゴール指向などについて解説する。学習期間は4週間程度となる。

photo

組込み・リアルタイムシステムは、IoTデバイスなどの分散組み込みシステムを構築するための基礎技術を学習するアプリケーション領域の講座だ。センサーとの接続を含む組み込みシステム全体やリアルタイムシステム、IoTの基礎を理解することが目標となる。学習期間は3週間程度だ。

photo

講座の申し込みは、gaccoの各講座のページから受け付けている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry PiにKeiganMotorの開発環境をインストール——Keigan、「KeiganPi」の発売を開始
  2. イグアス、3Dプリンターを使ってマスクを開発——STLを無償公開
  3. バニーが語る「なぜハードウェアハッキングが好きか、そしてハードウェアハッカーになるためのガイド」
  4. 機械学習で3Dプリントの造形精度を50%高める手法を開発——形状誤差データを学習するAI
  5. Raspberry Piでドローンを自動操縦——フライトコントローラーアドオンボード「Cube Carrier board」
  6. 宇宙開発エンジニアが自作した回転ダイヤル式携帯電話——製作手順をオープンソースとして公開
  7. ナショナル創業50周年記念で販売店に配布されたノベルティ「NATIONAL TAPE-RECORDER RQ-210」
  8. 日本人医師が開発した3Dプリントできる簡易人工呼吸器、新型コロナウイルス対策で実用化に向け寄付と協力を募集
  9. 曲がりにくく硬い頑丈なパーツの3Dプリントを可能に——Formlabs、新レジン「Tough 2000 Resin」を発表
  10. 小学生もスマートボールでデータ野球——小学生向けに9軸センサー内蔵軟式野球ボール「テクニカルピッチ軟式J号球」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る