新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Sigfoxを活用して生活を豊かに——「Sigfoxで生活を楽しくするIoTアイデアコンテスト」

京セラコミュニケーションシステムは、IoTネットワーク「Sigfox」を活用した生活を楽しく、便利で、快適にするアイデアを募集する「Sigfoxで生活を楽しくするIoTアイデアコンテスト」を、実施する。

LPWA(Low Power Wide Area)のひとつであるSigfoxは、低価格、低消費電力、長距離伝送を特長とするIoT向けネットワークで、日本国内では京セラコミュニケーションシステムが事業者となり、サービスを展開している。

Sigfoxで生活を楽しくするIoTアイデアコンテストは、大学または高等専門学校に在学中の学生であることが応募条件で、個人またはグループで応募できる。応募点数1点までで、募集期間は2018年9月20日まで。コンテストにエントリーするには、応募フォーマットに必要事項を記入し、コンテスト事務局にメールで提出する。募集期間終了後に行われる書類審査を通過すると、12月上旬に開催するアイデアコンテスト本選でプレゼンテーションを行う。プロトタイプ部門にエントリーすると、書類審査通過後に約2カ月間でプロトタイプを作成し、コンテスト本選でデモンストレーションを行う。

審査基準は、テーマとの適合性と、アイデアの斬新性、実現性。入賞者への賞金は、プロトタイプ部門の最優秀賞(1点)が50万円、優秀賞(2点)が10万円、アイデア部門の最優秀賞(1点)が20万円、優秀賞(2点)が5万円だ。

優秀なアイデアはビジネス化に向けて主催者と協働し検討を行い、入賞者が希望する場合は主催者のインターンシップに参加できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  7. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  8. レトロでメカニカルなデザイン時計——ハンドメイドのウッドクロック「Madclockmaker」
  9. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」
  10. これまでで「最も黒い」物質——入射光の99.995%を吸収するカーボンナノチューブを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る