新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Sigfoxを活用して生活を豊かに——「Sigfoxで生活を楽しくするIoTアイデアコンテスト」

京セラコミュニケーションシステムは、IoTネットワーク「Sigfox」を活用した生活を楽しく、便利で、快適にするアイデアを募集する「Sigfoxで生活を楽しくするIoTアイデアコンテスト」を、実施する。

LPWA(Low Power Wide Area)のひとつであるSigfoxは、低価格、低消費電力、長距離伝送を特長とするIoT向けネットワークで、日本国内では京セラコミュニケーションシステムが事業者となり、サービスを展開している。

Sigfoxで生活を楽しくするIoTアイデアコンテストは、大学または高等専門学校に在学中の学生であることが応募条件で、個人またはグループで応募できる。応募点数1点までで、募集期間は2018年9月20日まで。コンテストにエントリーするには、応募フォーマットに必要事項を記入し、コンテスト事務局にメールで提出する。募集期間終了後に行われる書類審査を通過すると、12月上旬に開催するアイデアコンテスト本選でプレゼンテーションを行う。プロトタイプ部門にエントリーすると、書類審査通過後に約2カ月間でプロトタイプを作成し、コンテスト本選でデモンストレーションを行う。

審査基準は、テーマとの適合性と、アイデアの斬新性、実現性。入賞者への賞金は、プロトタイプ部門の最優秀賞(1点)が50万円、優秀賞(2点)が10万円、アイデア部門の最優秀賞(1点)が20万円、優秀賞(2点)が5万円だ。

優秀なアイデアはビジネス化に向けて主催者と協働し検討を行い、入賞者が希望する場合は主催者のインターンシップに参加できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 弦ごとのコントロールも可能——エレキギター用光学式ピックアップ「ōPik」
  2. Raspberry Piのサンプルプログラムで機械学習を学ぶ——CQ出版、「ラズパイとカメラで自習 機械学習」発刊
  3. 楽器に挫折した人々を救う新楽器「インスタコード」誕生
  4. IBMチューリッヒ研究所、LEGOとArduinoとRaspberry Piを使って総額300ドルの顕微鏡を作製
  5. 5分で組み立て可能——モジュラー式デスクトップ3Dプリンターキット「Creality CR-6 SE」
  6. 英バース大、3Dプリントして自作できる研究室グレードの顕微鏡デザインを公開——最安製造コストは2000円以下
  7. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  8. SPDTリレー×4搭載——「ESP32」ベースのIoTモジュール「ESP Module」
  9. 芝浦工業大学、人工筋肉を高速振動させたスピーカーを開発
  10. 入館時に体温を自動チェックできる——スペクトラム・テクノロジー、「体温検知キット」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る