新しいものづくりがわかるメディア

RSS


パフォーマンスをライトアップ——演奏に応じてイルミネーションが光る電子バイオリン「Spectra」

演奏に応じてイルミネーションが光る電子バイオリン「Spectra」が、Kickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

Spectraは、パフォーマンスを光で演出する電子バイオリンシステム。システムはバイオリン本体とコントローラーで構成され、4弦の本体はメイプル材のボディとLEDでライトアップされるアクリル製のイルミネーションプレートで作られている。

photo

本体にはボリュームコントロール、アップダウンプリセットボタン、7ピンDINコネクター、ドットマトリクスディスプレイ、ピエゾピックアップなどを備え、RGB LEDの明るさは最高400ルーメンで重さは約816gだ。

photo

カラータッチスクリーン搭載のコントローラーは、1/4モノフォンケーブル用出力、DMXコントローラー/3ポジションフットスイッチコントローラー用入力、プログラミング用のシリアルポートを備える。

photo

光り方のプログラミングはコントローラーにプリセットされており、本体のアップダウンプリセットボタンかオプションの3ポジションフットスイッチコントローラーで切り替えられる。本体とコントローラーはケーブルで接続するが、将来はワイヤレス接続に対応する予定だ。

photo

Spectraは、今なら数量限定の早割価格650ドル(約7万3400円)で入手できる。2019年2月の出荷を予定しているが、今のところアメリカ国内のみの出荷に対応する。

SpectraはKickstarterにて、8400ドル(約95万円)を目標に2018年11月2日までクラウドファンディングを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  2. Raspberry Piで高画質動画撮影を可能にする「Raspberry Pi Cinema Camera」
  3. 二酸化炭素からでんぷんを人工合成するプロセスを開発——農業によるでんぷん生産を置換する
  4. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  5. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  6. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  7. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  8. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  9. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  10. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る