新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piを使ったプロフェッショナル向けタブレット「HackerTab Pro」

Raspberry Pi CM3を搭載した7インチタブレット「HackerTab Pro」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

HackerTab ProのRaspberry Pi CM3は、「Raspberry Pi 3B+」と同じ4コアプロセッサーを搭載するが、組み込み向けにプロセッサーとメモリ部分だけを小型フォームファクタにまとめた産業用途のRaspberry Piだ。小型化のためにインターフェースのコネクタ類は搭載していないが、HackerTab Proでは標準Pi-HATヘッダーにオリジナルまたは他社製の拡張ボードをプラグインできるスペースを備えており、モニターコントロール、Hi-Fiオーディオ、LTEモジュールなどを本体内に搭載することができる。

photo

本体サイズは190×120×30mmで、7インチ1024×600ピクセルRGBタッチスクリーン、カメラ、スピーカーなどを搭載。バッテリーは3.7V/5200mAhリチウムイオン電池を内蔵し、マイクロUSBポートから充電する。インターフェースとして、インターナルUSB×4(うち2つは外部USB-A用)、LAN、オーディオ入出力を備える。

photo

フィールドユースにも耐えられるよう、落下の衝撃や水滴から本体を保護する取り外し可能なオレンジ色のシリコーンシェル付だ。

photo

HackerTab Proの価格は249ユーロ(約3万3000円)で、2019年1月の出荷を予定している。日本への送料は10ユーロ(約1330円)だ。2018年10月25日まで、8万7000ユーロ(約1154万円)を目標にクラウドファンディングを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  2. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  3. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  4. 造形物にUVプリンターでダイレクト印刷——ミマキエンジニアリング、FFF方式3Dプリンター「3DFF-222」発売
  5. 重量わずか10g——鳥のように羽ばたいて飛ぶ小型ドローン「MetaFly」
  6. 造形エリア500×500×500mm——CNCマシンにもなるFFF方式3Dプリンター「Xcustom Maker 3 L 5050」
  7. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  8. 独フラウンホーファーIWU、スクリュー押出式高速3Dプリンター「SEAM」を発表
  9. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る