新しいものづくりがわかるメディア

RSS


STマイクロ、STM8ファミリー用開発ボード「STM8 Nucleo」発表

STマイクロエレクトロニクスは、8bitマイクロコントローラーSTM8ファミリー用の開発ボード「STM8 Nucleo」を発表した。

STM8 Nucleoは、既存の「STM32 Nucleo」と同様に、多様なArduinoシールドと接続できるArduino Unoコネクターと、標準STコネクター(Morphoヘッダー)を搭載し、STM8マイコンに内蔵されている全てのペリフェラルへのアクセスが可能だ。

Cosmic IDEA、IAR EWSTM8、同社のSTVD IDEなどの主要な統合開発環境に対応し、プログラムをFlashメモリにドラッグアンドドロップで書き込める。ST-LINKデバッガー、プログラマーが搭載されているため、デバッグプローブは不要だ。

STM8S208マイコン搭載のNUCLEO-8S208RBボードと、STM8L152マイコン搭載のNUCLEO-8L152R8ボードが出荷中で、単価は約10.32ドルだ。

STM8向けとしては初のNucleo-64ボードとなるNUCLEO-8S208RBとNUCLEO-8L152R8は、6KBまたは128KBのフラッシュメモリ、LED、押しボタンなどを搭載し、USB VBUS、3.3V、5V、7~12Vで動作する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  4. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  5. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究
  8. スイッチサイエンス、M5Stack製AIカメラとSipeed製AI開発ボードを発売
  9. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  10. MIT、画像認識力を向上させる点群データの識別手法を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る