新しいものづくりがわかるメディア

RSS


STマイクロ、STM8ファミリー用開発ボード「STM8 Nucleo」発表

STマイクロエレクトロニクスは、8bitマイクロコントローラーSTM8ファミリー用の開発ボード「STM8 Nucleo」を発表した。

STM8 Nucleoは、既存の「STM32 Nucleo」と同様に、多様なArduinoシールドと接続できるArduino Unoコネクターと、標準STコネクター(Morphoヘッダー)を搭載し、STM8マイコンに内蔵されている全てのペリフェラルへのアクセスが可能だ。

Cosmic IDEA、IAR EWSTM8、同社のSTVD IDEなどの主要な統合開発環境に対応し、プログラムをFlashメモリにドラッグアンドドロップで書き込める。ST-LINKデバッガー、プログラマーが搭載されているため、デバッグプローブは不要だ。

STM8S208マイコン搭載のNUCLEO-8S208RBボードと、STM8L152マイコン搭載のNUCLEO-8L152R8ボードが出荷中で、単価は約10.32ドルだ。

STM8向けとしては初のNucleo-64ボードとなるNUCLEO-8S208RBとNUCLEO-8L152R8は、6KBまたは128KBのフラッシュメモリ、LED、押しボタンなどを搭載し、USB VBUS、3.3V、5V、7~12Vで動作する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ウォークマンのテクノロジーが生かされたソニーのステレオラジカセ 「SONY STEREO CASSETE-CORDER CFS-9(YOKOHAMA REVERS)」
  2. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  3. ファブラボ鎌倉が実践する「必要とされるファブ施設」のあり方とは
  4. 【2018年版】日本のファブ施設調査——成長期から成熟期へ移行
  5. 電子工作やプログラミング初心者に——技術評論社、「ゼロからよくわかる!Arduinoで電子工作入門ガイド」発刊
  6. 地蔵が乗ったモビリティが世界を救う! WHILLの最新モデルをハックする
  7. 回路やソフトだけじゃ物足りない。自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【3】
  8. German RepRap、液体材料で造形する新技術LAM方式3Dプリンター「L280」発売
  9. 塗る/磨くことでプラスチックや木材の表面を金属化——塗れる液体金属「VeroMetal AQUA」
  10. 7万円で初心者も使える本格派3Dプリンター Adventurer3実機レビュー

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る