新しいものづくりがわかるメディア

RSS


STマイクロ、STM8ファミリー用開発ボード「STM8 Nucleo」発表

STマイクロエレクトロニクスは、8bitマイクロコントローラーSTM8ファミリー用の開発ボード「STM8 Nucleo」を発表した。

STM8 Nucleoは、既存の「STM32 Nucleo」と同様に、多様なArduinoシールドと接続できるArduino Unoコネクターと、標準STコネクター(Morphoヘッダー)を搭載し、STM8マイコンに内蔵されている全てのペリフェラルへのアクセスが可能だ。

Cosmic IDEA、IAR EWSTM8、同社のSTVD IDEなどの主要な統合開発環境に対応し、プログラムをFlashメモリにドラッグアンドドロップで書き込める。ST-LINKデバッガー、プログラマーが搭載されているため、デバッグプローブは不要だ。

STM8S208マイコン搭載のNUCLEO-8S208RBボードと、STM8L152マイコン搭載のNUCLEO-8L152R8ボードが出荷中で、単価は約10.32ドルだ。

STM8向けとしては初のNucleo-64ボードとなるNUCLEO-8S208RBとNUCLEO-8L152R8は、6KBまたは128KBのフラッシュメモリ、LED、押しボタンなどを搭載し、USB VBUS、3.3V、5V、7~12Vで動作する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Nゲージで磁気浮上式走行を——「Nゲージリニア発進プロジェクト」
  2. 高速、静音のFFF方式デスクトップ3Dプリンター「A1」
  3. クオリティソフト、中高生向けプログラミング教材「ドローンプログラミング言語学習キット」発売
  4. スピニングホイールで回すスクリュードライバーセット「Spinner Drive」
  5. 3カ所結線するだけ——マイコン用音声出力ボード「TextToSpeech」
  6. Raspberry Pi用アプリケーション開発の実践的テクニックを解説——「.NET CoreによるRaspberry Piプログラミング」発刊
  7. オライリー・ジャパン、Pythonプログラミングの入門書「Head Firstはじめてのプログラミング」発刊
  8. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  9. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  10. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る