新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piを自分好みのノートPCにする組み立てキット「LapPi」

Raspberry Piを5インチ/7インチノートPCにする組み立てキット「LapPi」がKickstarterでクラウドファンディング中だ。

LapPi

LapPiは、LCDタッチスクリーン、タッチパッド付きワイヤレスキーボード、リチウムイオン充電式パワーバンク(3800mAh)、カメラ、スピーカー2個などのモジュールと収容アクリルケースを含む組み立てキット。5インチディスプレイと7インチディスプレイのモデルがあり、5インチは解像度800×480、7インチは解像度1024×600だ。ケースに取り付けるパネルの色は、透明、赤、青、黄、黒の5色が用意されている。

LapPi
LapPi

LapPiは、Raspberry Pi 1 Model B、Raspberry Pi 2 Model B、Raspberry Pi 3 Model B、Raspberry Pi 3 Model B+に対応。構成は好きなように変更でき、各種シールドを載せて機能拡張することも可能だ。

LapPi connect PiTalk
LapPi connect PiRelay

LapPiの価格は、5インチディスプレイキットが137ポンド(約2万円)で、7インチディスプレイキットが167ポンド(約2万5000円)。いずれもRaspberry Pi本体は付属しない。キットには、各種モジュールのほか、組み立てマニュアル、ソフトウェア導入済み16GB SD カード、ACアダプター(5V 2.5A/100-200V AC)、HDMIケーブル、micro USBケーブルなどが含まれる。また、32ポンド(約4700円)追加すると、Raspberry Pi 3 Model B+が付属するキットを購入できる。

LapPi

Raspberry Pi 3 Model B+付属の5インチディスプレイキットと7インチディスプレイキットがセットになった「Buddy Pack」も用意されており、価格は359ポンド(約5万3000円)。この他に、3G GSM通信用シールド「PiTalk」に各種シールド「PiTraffic」、「PiCube」、「PiRelay」を含むキットも用意されている。

LapPiの出荷は2018年12月の予定。日本への送料はBuddy Pack以外が20ポンド(約3000円)、Buddy Packは30ポンド(約4400円)だ。

LapPiは2018年11月11日までクラウドファンディングを実施。2018年10月15日時点で、目標額2000ポンド(約30万円)を上回る約3300ポンド(約49万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. Raspberry Piと3Dプリンターで自分好みのデジカメを作ろう——レンズ交換式カメラ「PIKON Camera」
  4. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  7. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. 第9回 ラズパイでWindowsとやり取りするにはどうしたらいいですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る