新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piを自分好みのノートPCにする組み立てキット「LapPi」

Raspberry Piを5インチ/7インチノートPCにする組み立てキット「LapPi」がKickstarterでクラウドファンディング中だ。

LapPi

LapPiは、LCDタッチスクリーン、タッチパッド付きワイヤレスキーボード、リチウムイオン充電式パワーバンク(3800mAh)、カメラ、スピーカー2個などのモジュールと収容アクリルケースを含む組み立てキット。5インチディスプレイと7インチディスプレイのモデルがあり、5インチは解像度800×480、7インチは解像度1024×600だ。ケースに取り付けるパネルの色は、透明、赤、青、黄、黒の5色が用意されている。

LapPi
LapPi

LapPiは、Raspberry Pi 1 Model B、Raspberry Pi 2 Model B、Raspberry Pi 3 Model B、Raspberry Pi 3 Model B+に対応。構成は好きなように変更でき、各種シールドを載せて機能拡張することも可能だ。

LapPi connect PiTalk
LapPi connect PiRelay

LapPiの価格は、5インチディスプレイキットが137ポンド(約2万円)で、7インチディスプレイキットが167ポンド(約2万5000円)。いずれもRaspberry Pi本体は付属しない。キットには、各種モジュールのほか、組み立てマニュアル、ソフトウェア導入済み16GB SD カード、ACアダプター(5V 2.5A/100-200V AC)、HDMIケーブル、micro USBケーブルなどが含まれる。また、32ポンド(約4700円)追加すると、Raspberry Pi 3 Model B+が付属するキットを購入できる。

LapPi

Raspberry Pi 3 Model B+付属の5インチディスプレイキットと7インチディスプレイキットがセットになった「Buddy Pack」も用意されており、価格は359ポンド(約5万3000円)。この他に、3G GSM通信用シールド「PiTalk」に各種シールド「PiTraffic」、「PiCube」、「PiRelay」を含むキットも用意されている。

LapPiの出荷は2018年12月の予定。日本への送料はBuddy Pack以外が20ポンド(約3000円)、Buddy Packは30ポンド(約4400円)だ。

LapPiは2018年11月11日までクラウドファンディングを実施。2018年10月15日時点で、目標額2000ポンド(約30万円)を上回る約3300ポンド(約49万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る