新しいものづくりがわかるメディア

RSS


秀和システム、「読んだら「こども」に教えたくなる!Minecraftではじめる「おとな」のプログラミング」発刊

秀和システムは、「読んだら「こども」に教えたくなる!Minecraftではじめる「おとな」のプログラミング」を刊行した。

同書はMinecraftとScratch、Raspberry Piを使って、プログラミングの考え方を理解できる「おとな」向けの入門書だ。

全12チャプター構成。前半の章ではプログラミング言語Scratchについての解説からOSの入手、Raspberry Piへのインストール、そしてキャラクターの表示やスプライト(猫)の動作など、Minecraft PiやScratchの基本的な操作などを説明する。

また、後半のChapter6からは、ブロックの積み上げや塔の作成、積み上げたブロックの消去や壁の作成、叩いたブロック情報の取得、オリジナルブロックの作成やタートルグラフィックスの動作などを、それぞれ章ごとにスクリプトを用いながら解説する。

著者はPROJECT KySS氏。B5変判264ページで、価格は2000円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ロボットやドローンの近接センサーに——Arduino/Raspberry Pi対応IRセンサーキット「IR Detector」
  2. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  3. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  4. FFF方式3Dプリンターで透明パーツを造形する方法
  5. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. Raspberry Pi 3B+より高性能で低価格——Intel Atom x5搭載のワンボードマイコン「ATOMIC Pi」
  9. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  10. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る