新しいものづくりがわかるメディア

RSS


秀和システム、「読んだら「こども」に教えたくなる!Minecraftではじめる「おとな」のプログラミング」発刊

秀和システムは、「読んだら「こども」に教えたくなる!Minecraftではじめる「おとな」のプログラミング」を刊行した。

同書はMinecraftとScratch、Raspberry Piを使って、プログラミングの考え方を理解できる「おとな」向けの入門書だ。

全12チャプター構成。前半の章ではプログラミング言語Scratchについての解説からOSの入手、Raspberry Piへのインストール、そしてキャラクターの表示やスプライト(猫)の動作など、Minecraft PiやScratchの基本的な操作などを説明する。

また、後半のChapter6からは、ブロックの積み上げや塔の作成、積み上げたブロックの消去や壁の作成、叩いたブロック情報の取得、オリジナルブロックの作成やタートルグラフィックスの動作などを、それぞれ章ごとにスクリプトを用いながら解説する。

著者はPROJECT KySS氏。B5変判264ページで、価格は2000円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る