新しいものづくりがわかるメディア

RSS


目にやさしいスマホやPCのセカンドモニター——E Inkモバイルモニター「Not-eReader」

E Ink(電子ペーパー)モバイルモニター「Not-eReader」がIndiegogoに登場し、人気を集めている。

photo

Not-eReaderは、目に優しいE Inkスクリーンを採用したスマートフォンやPCの外部モニター。一般的な電子ブックよりスムーズな動画の再生ができるとしている。

photo

Not-eReaderは、有線(HDMI)/無線(Bluetooth/Wi-Fi)接続に対応し、スマートフォンやWindows10対応PCのモニターとして使用できる。Android端末であれば、Not-eReaderのマルチタッチ対応スクリーンから入力操作も可能だ。7.8インチE Inkスクリーンの解像度は1872×1404(300ppi)。反射式でバックライトが不要なため、長時間見ても目が疲れにくいという。

photo

本体にはクアッドコアプロセッサー(2G+64G)、5300mAバッテリー(マイクロUSBタイプCで充電)、SDカードストレージポート(32/64/128GB)、2スピーカーとマイクによる2chオーディオを搭載し、コントラストやボリューム調整が可能。単独でもAndroidタブレットとして使用できる。

photo

Not-eReaderの予定小売価格は499ドル(約5万6100円)で、今なら数量限定の早割価格369ドル(約4万1500円)で入手できる。2019年3月の出荷を予定しており、日本への送料は50ドル(約5620円)だ。

photo iOSには、双方向操作非対応のビュワーとして

Not-eReaderは、2018年11月下旬までクラウドファンディングを実施中。11月2日の時点で、1万ドル(約112万円)の目標額を大きく上回る約5万4000ドル(約608万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi Set第2弾——RSコンポーネンツ、カメラやディスプレイなどをセットにした「Autumn Set」5種類を発売
  2. Raspberry Piでソフトラジオを作ろう——三馬力、「RTL-SDRとRaspberry Piではじめようソフトウェアラジオ」発刊
  3. ハードウェアこそが日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. micro:bitでロボットプログラミング——モジュラー式組み立てロボットキット「Qdee Robot Kit」
  6. レゴ、高さ1mの「ヴェスタス風力発電タービン」を発売——環境問題への取り組みを強調
  7. NASAも駆け込む鉄工所、ヒルトップが考える試作開発とは
  8. 3Dプリントで全ての人に住宅を——建築用3Dプリンタープロジェクト「Open House」
  9. ハードウェアこそが、日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——日本語音声認識もできるよ!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る