新しいものづくりがわかるメディア

RSS


サイクリングにもトレーニングにも——折りたたみ式ステッパーバイク「StepTwin Bike」

折りたたみ式ステッパーバイク「StepTwin Bike」がIndiegogoに登場し、出資を募っている。

photo

StepTwin Bikeは、健康器具のステッパーのように、足踏みしながら乗る自転車だ。ペダルを下方向に踏み込む力を推進力にするステッパーサイクルで、取り外し可能なサドル付きなので、自転車として長時間の走行にも使用できる新感覚ライディングバイクだ。

photo

独自開発のバイオニックドライビングギアが左右のペダルそれぞれ装着されており、両足でも片足でも進むことができる。1ストロークは時計の1時の位置から始まり6時の位置で終るが、踏み込む途中で足を止めて休んだり、左右の足をそれぞれのリズムで動かしたり、より自由度の高いサイクリングが楽しめる。また、足を伸ばしたときに最大トルクがかかるため、膝への負担が少ないとしている。

photo

ハンドルとサドルの高さやハンドルバーの角度調整が可能で、使わないときは約20秒で折りたためる。フレームとリムの色は、それぞれレッド/ブラック/ブルー/オレンジを用意している。スポーツ/ストリート/シティ/カントリーの4タイプから選べ、スポーツ以外は左右5段階のマニュアルとオートマチックスピードチェンジ機能を備える。

photo

StepTwin Bikeの予定小売価格は、スポーツ/ストリート/シティ/カントリータイプがそれぞれ295ドル(約3万3200円)/380ドル(約4万2700円)/490ドル(約5万5100円)/760ドル(約8万5400円)で、今なら数量限定の早割価格149ドル(約1万6800円)/189ドル(約2万1200円)/249ドル(約2万8000円)/379ドル(約4万2600円)で入手できる。2019年3月~4月の出荷を予定しており、日本への送料は23ドル(約2590円)/38ドル(約4270円)/38ドル/38ドルだ。

photo

StepTwin Bikeは、2万ドル(約225万円)を目標に2019年1月下旬までクラウドファンディングを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  2. Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」
  3. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  4. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  5. 造形物にUVプリンターでダイレクト印刷——ミマキエンジニアリング、FFF方式3Dプリンター「3DFF-222」発売
  6. 3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」
  7. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  8. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売
  9. 独フラウンホーファーIWU、スクリュー押出式高速3Dプリンター「SEAM」を発表
  10. 重量わずか10g——鳥のように羽ばたいて飛ぶ小型ドローン「MetaFly」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る