新しいものづくりがわかるメディア

RSS


パナソニックとソフトバンク、商用環境下で「NB-IoT」を用いた常時接続IoT家電の実証実験を実施

NIDD技術を使用したデータ通信のイメージ

パナソニックとソフトバンクは、LPWA(省電力広域無線通信技術)の一つである「NB-IoT」を活用した常時接続IoT家電の実用化に向け、商用環境下での実証実験を2018年11月から大阪で実施する。

今回の実証実験には、ソフトバンクの高セキュリティー技術「NIDD(Non-IP Data Delivery)」が用いられる。 NIDDを使用し、LTE通信規格NB-IoTでの検証を実施することで、IoT家電向けに高セキュリティーなネットワークを構築予定だ。

NIDDは、IoTデバイスにIPアドレスを割り当てずにデータ通信できる通信技術だ。通信にインターネットプロトコルを使用しないため、IoTデバイスを狙った悪意のある攻撃を受けるリスクが低く、高セキュリティーなネットワークを構築できる。

また、従来のデータ通信時に必要なヘッダー情報などのデータを削減できるため、通信に必要な電力を抑えバッテリーを長持ちさせるとともに、より広いエリアをカバーする。

さらに、各サービスプロバイダーが提供するIoTプラットフォームや外部アプリケーションサーバーと閉域網で接続することで、エンドツーエンドでの高セキュリティーなネットワーク構築も可能だ。

両社はLPWAを用いて顧客と新たな価値や体験を生み出し、より豊かな暮らしや社会の実現を目指すとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  3. 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」
  4. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  5. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  6. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  7. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  8. プログラマーのための備忘録——ASCIIコードや2/10/16進数の変換表を1枚のカードにまとめた「ANCHOCO」
  9. 厳しい暑さも快適に——半導体を使った独自技術で冷却するクールスーツ「Smart Cool Jacket」
  10. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る