新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ハッカソンイベントに加え、ライブパフォーマンスも——「Yahoo! JAPAN Hack Day 2018」開催へ

ヤフーは2018年12月15日~16日の2日間、秋葉原UDX(東京都千代田区外神田4-14-1)にて、日本最大規模のハッカソンを中心としたイベント「Yahoo! JAPAN Hack Day 2018」を入場無料で開催する予定だ。

2017年 ステージの様子

Hack Day 2018のハッカソンでは、80組約300名のクリエイターが、アプリやIoTハードウェアなどを1日目の正午から24時間かけて開発する。2日目のメインステージでは、前日のハッカソンで開発したものを90秒間でプレゼンテーションして競い合う。

mplusplus

ハッカソン以外にも、1日目のメインステージではmplusplus、白A、和田永氏などがエンターテインメントとテクノロジーを融合させたライブパフォーマンスを披露する。

白A

また、2日間とも約20の展示ブースにて、個人や企業が作り上げたさまざまなテクノロジー装置を体感できる。ワークショップではドローンのプログラミング体験や、ギャル電によるストリート電子工作入門などを体験できる。

ギャル電

ハッカソンプレゼンのステージMCは、声優の山下まみさんが担当する。さらに、メインステージ司会かつクリエイターの応援隊長として、バーチャルYouTuber琴吹ゆめが登場する。

なお、当日の模様(ライブパフォーマンス、ハッカソンプレゼンテーションなど)はニコニコ生放送やYouTube Liveで生中継される予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  3. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  4. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  5. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  6. 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」
  7. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  8. Raspberry Piで環境センサーを使おう——ビット・トレード・ワン、センサー拡張基板「ラズパイセンサーボード」をリニューアル
  9. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート
  10. プログラマーのための備忘録——ASCIIコードや2/10/16進数の変換表を1枚のカードにまとめた「ANCHOCO」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る