新しいものづくりがわかるメディア

RSS


レゴ、高さ1mの「ヴェスタス風力発電タービン」を発売——環境問題への取り組みを強調

デンマークのレゴは、風力タービンメーカー、ヴェスタスの協力の下に制作したクリエイターエキスパートシリーズの新製品「ヴェスタス風力タービン」を発売する。ヴェスタスは1945年に設立したデンマークの油圧クレーンメーカーで、ここ1979年から風力タービンを製造している。

ヴェスタス風力タービンのサイズは100×62×31cm(高さ×幅×奥行)。ナセルを右または左に回すとスイッチが入り、組み込まれたPower Functionsモーターによりタービンブレードが回転し、ハウスに明かりが灯る。

レゴグループは、2025年までに全てのパッケージに、2030年までに全ての製品に持続可能材料を使うという目標を持っている。その一環として、セットにはサトウキビ由来のバイオプラスチック「Plants from Plants(工場からの植物)」で造られたパーツが含まれている。レゴグループの環境担当副社長Tim Brooks氏は、「我々は、環境に良い影響を与えるよう努め、気候変動への取り組みと製品やパッケージにおける持続可能な材料の使用に努めている。この風力タービンは、我々の意欲の最初の現れで、建築家が再生可能エネルギーについて学ぶことを促されるよう願っている。」と、製品に込められたレゴグループのメッセージについて語っている。

ヴェスタス風力タービンの価格は199.99ドル。発売日は2018年11月23日で、アメリカのブラックフライデー(感謝祭の翌日の金曜日)から始まるクリスマス商戦に向けての発売だ。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 手持ちの3Dプリンターをマルチマテリアル対応に——マルチフィラメントフィーダー「3Dfeedy」
  2. 「Blender 2.9 ガイド&3DCG基本作品制作」刊行、機能や製品製作の仕方を紹介
  3. TAMIYAが2021年上半期の新製品情報を発表——「楽しい工作シリーズ」は新製品5種が登場
  4. 100均ガジェットの中身を見てみよう——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!Part2」発刊
  5. ボーイング、飛行機の部品を高級家具へとアップサイクル——かつての戦闘機の射出座席が椅子として購入可能
  6. Raspberry Pi財団、Raspberry Piの最新モデル「Raspberry Pi Pico」を発表 スイッチサイエンスが入荷通知受付を開始
  7. Raspberry Piで指紋認証——静電容量式指紋センサーHAT「PiFinger」
  8. Pythonの生みの親が解説——オライリー、「Pythonチュートリアル 第4版」発刊
  9. トロテック、小型レーザー加工機「Speedy 100/Speedy 300」を日本で販売開始
  10. 昭和のオーディオ界が激震した究極のアナログテープメディア「TDK MA-R」「TDK MA-XG Fermo」「SONY Metal Master」「Maxell Metal Vertex」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る