新しいものづくりがわかるメディア

RSS


LoRa Allianceは、初の国別組織となる「日本LoRaアライアンス普及開発推進協会」を設立

LoRa Allianceは、LoRaWANの普及促進を進めるため、初の国別組織となる「日本LoRaアライアンス普及開発推進協会」を、2018年11月14日付で設立したことを発表した。

LoRaWANは、低消費電力で長距離通信が可能なLPWA方式の無線技術の1つで、IoT向け用途を中心に利用が拡大しつつある。LoRa Allianceによると、世界で500以上の企業が同Allianceに加盟している。

今回設立した日本LoRaアライアンス普及開発推進協会は、日本国内でのLoRaWANの普及、促進のために、日本で活動するLoRa Alliance参加団体間の情報共有や意見交換、さらにLPWAの利用意向がある団体や個人に対しての情報発信などを進める。

具体的には、日本国内でのLoRaWAN認知向上に向けた活動や情報発信、LoRaWANを利用したシステム構築ができるIoT技術者の育成、さらに、日本市場で求められるLoRaWAN標準規格に関する開発要望の提出といった活動を行う。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. より良いサーフボードのデザインで地球を救いたいと一企業が考えた理由
  2. 光造形方式3Dプリンター「SparkMaker FHD」、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始
  3. 好みの3Dプリンター自作に——デスクトップ3Dプリンター用フレーム「Easy Frame」
  4. 1980年代に高校通信教育講座受講者に無償配布された専用ラジカセ「NEC FM SUB/FM AM RADIO CASSETTE TAPE RECORDER RM-380(非売品)」
  5. PCB一体型アンテナ搭載——小型BLEモジュール「NINA-B306/316」
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. クラレ、水溶性のMOWIFLEXを使った3Dプリンター用サポートフィラメントを発表
  8. 円筒状の表面にレーザー刻印できる——レーザー加工機用ロータリーアタッチメント「PiBurn」
  9. リモートで電源管理できるRaspberry Pi用UPS HAT「Pi18650 SMART UPS」
  10. オン・セミコンダクター、IoTアプリ向けのRSL10センサー開発キットを発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る